目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

名医で選んだ東京のクリニック5選

美しい目元を手に入れるために目の下のたるみやクマを取る手術をしても、腫れや傷が残ったり不自然な整形顔になったりといったトラブルになるケースもあります。日テレの情報番組「スッキリ」でも美容整形の実像にスポットを当てた特集が放送されましたが、どのような美容整形を伴うことだけは知っておかねばなりません。

このサイトでは、痛み・腫れ・自然な仕上がりに力を入れているドクターを名医と定義して、東京にある目の下のたるみ取りに力を入れているクリニックをリサーチ。ダメージが少ない「細い針」、腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情に合ったデザインをする「座った状態での施術」のいずれかが公式サイトに書かれているクリニックの情報をまとめました。公式サイトやSNSなどで各クリニックの名医が発信している「名医の名言」も続々更新していきます。

※このサイトにおける「名医」とは、あくまで上記の定義に該当したクリニックおよび医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力や技術力を優位づけるものではありません。また特定のクリニックおよび医師を推奨するものではなく、あくまで「目のたるみの整形を検討している人」に向けて各クリニックの情報を網羅して提供することを目的としています。

vol.1 セオリークリニック|東京・銀座

セオリークリニックキャプチャ

名医:筒井裕介院長

経歴

2003年に順天堂大学医学部を卒業後、同大学の形成外科助手として医師活動をスタート。オザキクリニックに勤務し美容外科医としての経験を積む。2009年セオリークリニックを開業、院長に就任。日本美容外科学会専門医。

名医のポイント

リフトアップや目の周囲の手術を得意とするほか、ニキビ痕治療について学会発表や論文発表を行っています。現在も順天堂大学形成外科で外来を担当し、形成外科医としての研鑽も続けている医師です。

セオリークリニックの名医について
公式サイトで見る

手術法・治療法の特徴

細い針 高周波orレーザーメス 座った状態で施術

脱脂術+リポトランスファー

脱脂術で余分な脂肪を取り除いたあと、取り出した脂肪を生着しやすいように加工して、クマやたるみの原因になっているくぼみに注入します(リポトランスファー)。この2つの施術を組み合わせることで、たるみとくぼみを同時にカバーすることができます。手術には高周波レーザーメスや特殊な注射針を使用して出血や腫れを極力抑えることにより、ダウンタイムを短縮することが可能です。

  • 施術時間:2時間
  • 料金:330,000円(税込)

ヒアルロン酸注入

通常0.1ml単位で注入するところ、0.01ml単位で注入をコントロール。美を追求するためのこだわりが光る施術です。もともと体内に存在する成分のため、身体へのダメージが少ない施術ではありますが、デザイン性に重きを置く筒井院長は、座った状態で患者にいろいろな表情をさせて、微調整しながら注入していきます。

  • 施術時間:1時間
  • 料金:66,000円(税込)

ダウンタイムの対応

切開する幅を4mmほどに留め、さらに高周波メスを使い出血を抑える施術。腫れないように施術することでダウンタイムを短くします。

痛み軽減対策

脂肪注入は3種類の麻酔を使用し、痛み止めを3日分処方。細く先の丸くなった針を片側1カ所ずつ刺すだけ。リポトランスファーも同様に行い、傷跡を増やさないことで痛みを軽減します。

効果・持続性

座った状態で表情を変えた状態でデザインするため、施術後の自然な仕上がりが期待できます。注入した脂肪の定着率は6~8割で、ボリューム不足を感じる場合は半額で注入を行い効果の持続性を高めます。

所在地:東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
診療時間:11:00~19:00
電話番号:03-6228-6617

vol.2 銀座みゆき通り美容外科|東京・銀座

銀座みゆき通り美容外科キャプチャ

名医:水谷和則院長

経歴

1991年福島県立医科大学医学部卒業、大学病院で勤務後美容外科専門クリニックに入職。2006年に銀座みゆき通り美容外科を開業し、院長に就任。日本美容外科学会専門医、日本美容外科医師会常任理事。

名医のポイント

カウンセリングはスタッフ任せにせず、十分な時間を使って行う丁寧な対応。デメリットも正直に伝え、患者が納得した上で施術を行う誠実な医師です。技術が高く施術実績が豊富なことから、日本美容外科学会専門医に認定されています。

銀座みゆき通り美容外科の名医について
公式サイトで見る

手術法・治療法の特徴

細い針 高周波orレーザーメス 座った状態で施術
- -

脱脂コンデンスリポ法

目の裏から炭酸ガスレーザーを照射する「経結膜脱脂法」のほか、純度の高い脂肪細胞を注入できる「脱脂コンデンスリポ法」というたるみ治療を採用。脂肪をクリーム状に加工して注入するので、一般的な脂肪注入よりも定着しやすいメリットがあります。

  • 施術時間:1時間
  • 料金:700,000円(モニター価格:450,000円)(税別)

経結膜脱脂法

下まぶたの裏側から、目の下のふくらみの原因となっている脂肪を除去する施術。レーザーメスを使って切開をしながら止血を行なうので、出血がなく、腫れを抑えられます。くぼみがある場合は、脂肪注入もあわせて行なうと効果的。

  • 施術時間:20分
  • 料金:250,000円(モニター価格:200,000円(税別))

ダウンタイムの対応

レーザーメスで切開と止血を同時に行うので、出血はほとんどありません。また脂肪注入の際は適切な量を注入し、治療後の腫れを抑えダウンタイムを短くします。

痛み軽減対策

局所麻酔やリラックス麻酔を使用するので、施術中に痛みを感じることはありません。

効果・持続性

不純物を取り除いた脂肪(CRF)を注入するので、100%近い定着率が見込めます。

所在地:東京都中央区銀座6-8-3 銀座尾張町TOWER 6F・7F
診療時間:10:00~20:00
電話番号:0120-858-800

vol.3 二子玉川美容外科クリニック|東京・二子玉川

二子玉川美容外科クリニックキャプチャ

名医:加治佐卓也院長

経歴

2003年防衛医科大学医学部卒業後、形成外科医として実績を積む。大学関連施設や一般病院で形成・美容外科医として勤務したのち、2014年に二子玉川美容外科クリニックに入職、同年院長に就任。日本形成外科学会専門医。

名医のポイント

顔面骨折や火傷など、難しい治療を行う形成外科分野で研鑽を積んだ加治佐院長。日本形成外科学会専門医に認定されるほど高い技術力を持っています。カウンセリングから治療まで一貫して担当する体制で、患者の信頼を得ている医師です。

二子玉川美容外科クリニックの名医について
公式サイトで見る

手術法・治療法の特徴

細い針 高周波orレーザーメス 座った状態で施術

経結膜脱脂手術+グロースファクター注射

グロースファクターとは、体内で作られるたんぱく質の一種。脂肪を取り除いてグロースファクターを注入することで皮膚のコラーゲン繊維が増え、ふくらみとくぼみを同時に解消できます。

  • 施術時間:公式サイトに記載なし
  • 料金:398,000円(税込)

グロースファクター注入

グロースファクターの注入のみも可能。液体のため、小じわなどの細かい部分にも注入できるほか、注射針が細いため腫れにくいところもメリット。目の下のふくらみが少なく、主にくぼみやシワが気になる方向けの施術です。

  • 施術時間:公式サイトに記載なし
  • 料金:(目の下両側)144,000円(税込)

ダウンタイムの対応

レーザーメスで切開と止血を同時に行うので、出血はほとんどありません。また脂肪注入の際は適切な量を注入し、治療後の腫れを抑えダウンタイムを短くします。

痛み軽減対策

局所麻酔やリラックス麻酔を使用するので、施術中に痛みを感じることはありません。

効果・持続性

個人差はありますが、1回の注入で数年にわたって効果を実感できるそうです。

所在地:東京都世田谷区玉川 3-6-5 M.R.E.ビル3F
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-735-538

vol.4 銀座長瀬クリニック|東京・銀座

銀座長瀬クリニックキャプチャ

名医:長瀬大蔵院長

経歴

愛知医科大学医学部を卒業後、市民病院や湘南美容外科クリニックに勤務。美容外科医としての経験を積みながら、2017年に銀座長瀬クリニックを開業、院長に就任。

名医のポイント

大手美容外科で積んだ豊富な経験と知識をもとに、患者が満足する施術を心がけている医師です。患者の利便性を高めるための工夫を怠らず、インスタグラムに症例写真を掲載したり、クリニックへの連絡にLINEを導入したりしています。

目の下のたるみ取り整形について
銀座長瀬クリニックの名医について
公式サイトで見る

手術法・治療法の特徴

細い針 高周波orレーザーメス 座った状態で施術
- -

切らない目の下のたるみ取り

まぶたの裏側から脂肪を取り除く施術です。患者さんの状態を見て、脱脂のみか、当日または後日に注入法を行ないます。

  • 施術時間:公式サイトに記載なし
  • 料金:148,000円

ヒアルロン酸注入

腰やお腹から脂肪を採るのは不安な人におすすめの施術です。吸引や切開を伴わない施術なので患者の負担が少なく、1年ほどは効果が続くヒアルロン酸を使用しています。

  • 施術時間:10分程度
  • 料金:59,800円~(別途施術料10,000円をプラス)

ダウンタイムの対応

レーザーメスで切開と止血を同時に行うので、出血はほとんどありません。また脂肪注入の際は適切な量を注入し、治療後の腫れを抑えダウンタイムを短くします。

痛み軽減対策

施術では静脈麻酔と笑気麻酔を選ぶことができます(料金は別途発生)

効果・持続性

ヒアルロン酸注入は、通常よりも効果が長続きするヒアルロン酸を使用しています。

所在地:東京都中央区銀座8-4-9 奥山ビル5F
診療時間:10:00~19:00
電話番号:03-6280-6805

vol.5 SOグレイスクリニック御殿山|東京・品川

SOグレイスクリニックキャプチャ

名医:近藤惣一郎院長

経歴

京都大学医学部を卒業、同大学脳神経外科に入局。京都大学大学院博士課程修了。国立循環器病センターで研究員として勤務、公立病院や大学病院で脳神経外科医として実績を積む。大手美容外科クリニック勤務を経て2010年にSOグレイスクリニック御殿山を開業、院長に就任する。

名医のポイント

脳神経外科医として美容治療とは違う分野で経験を積んできた近藤院長。治療には脳外科手術用の顕微鏡を使用し、より精密な治療を行う体制を整えています。誠実な接客態度、わかるまで説明してくれる真摯な態度で、口コミ評判でも高評価の医師です。

目の下のたるみ取り整形について
SOグレイスクリニックの名医について
公式サイトで見る

手術法・治療法の特徴

細い針 高周波orレーザーメス 座った状態で施術
- -

TCB-R/TCB-Fコンプリート法

下瞼の裏側に3ミリ程度の穴をあけ微量の脂肪を除去し、3週間後に頬の凹みラインにラディエッセを注入。加齢による頬や目のたるみ、クマ、シワを解決できる手法です。ヒアルロン酸のように拡散して凸凹が生じたり、目の下の血管が透けて青く見えたりというリスクもなく、自然な美しい仕上がり。傷痕も残りません。

  • 施術時間:30分
  • 料金:498,000円~

自己再生 TCB

目の下の凹みラインがない方に有効な手法。下瞼の裏側に3ミリ程度の穴をあけ微量の脂肪を除去し、3週間後に自身の体内から摂取した血小板を凹んだ部分に注入。脂肪の除去は微量なので、取り過ぎて凹んでしまう心配もありません。

  • 施術時間:30分
  • 料金:350,000円(麻酔料金含まず)

ダウンタイムの対応

脳神経外科手術用の道具と手術顕微鏡を使用。丁寧に手術を行います。

痛み軽減対策

笑気麻酔と注射麻酔の併用で痛みを抑えています。

効果・持続性

症状にあわせて血小板やレディエッセなどの注入剤を提案してくれます。

所在地:東京都品川区北品川5丁目16−25
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-048-074

クリニック選びのポイントとは?

あなたはクリニックを選ぶときに、なにを基準に選んでいるでしょうか。クリニックの規模、医師の評判、料金、場所。重篤な病気であれば臨床数の多い大きな大学病院や総合病院で受診したい、と思う人も少なくないでしょう。ただ、美容医療に関しては別の尺度で病院選びをする人もいるはずです。

あなたはどのタイプ?たるみ・クマの原因

目の下のたるみ・クマは主に3つのタイプに分けられます。原因によって最適な治療方法が異なるので、自分がどのタイプかを知っておきましょう。

くぼみタイプ

くぼみタイプの目元のイラスト

目の下がへこんでしまい、疲れた印象を与えてしまうくぼみタイプ。眼球を包み込みクッションの役割を担っている眼窩脂肪が減少することで生じます。

さらに目の周りの筋肉が衰えると、たるんだ脂肪が影に。加齢に伴ってどんどん悪化していくため、放置は危険です。くぼみ部分が暗くなり、たるみだけでなくクマの印象を強めてしまうこともあります。

ふくらみタイプ

ふくらみタイプの目元のイラスト

目の下がプクッとふくれているのがふくらみタイプの特徴。

目の周りにある筋肉が緩んで眼球を支えきれなくなり、下がってきた眼球で目の下にある脂肪が押し出されることでふくらみが形成されます。

涙袋みたいで可愛いのではと考える人もいますが、残念ながらまったく別物。ふくらむのは涙袋より下の「目袋」と呼ばれる部分で、一気に老けた印象を与えます。

混合タイプ

混合タイプの目元のイラスト

混合タイプはくぼみとふくらみの両方が発生しているケース。

眼輪筋の衰えによる眼球の垂れ下がり・脂肪の飛び出しと、皮下脂肪の減少によるくぼみ・たるみが同時に発生している状態です。

色素沈着や乾燥も引き起こしているケースがあり、さまざまな要因が重なったタイプ。改善するには一つひとつの原因へ同時にアプローチしていく必要があります。

画像引用元:【医師監修】 見た目年齢をもっと若く! 目の下のたるみ研究室(https://www.labo-bagsundereyes.com/)

目のたるみ整形の種類

くぼみタイプにおすすめ!

ヒアルロン酸注入

くぼみ箇所にヒアルロン酸を注入することで適度なボリュームを出し、デコボコをなだらかにしていく施術法。

ヒアルロン酸は保水力が高く、注入することで皮下から肌をグッと持ち上げてくれます。もともと私たちの皮膚や関節を構成している成分なので、注入しても体への負担が少ないのが特徴。自然な仕上がりを目指すためには0.01mlを調節する細やかな技術が必要になります。

治療によるリスク

腫れ、内出血、しこり、感染、ボリュームの低下、アレルギー、青く透ける・膨張する

ヒアルロン酸の種類を徹底比較!
料金や持続期間の違いをチェック

脂肪注入

自分の太ももや腹部から脂肪を取り、目の下のくぼみ部分に注入する施術法です。自身の細胞を使用するため、アレルギーのリスクがほとんどないのが魅力。

生着率は70%程度で、注入した脂肪のほとんどが定着する人もいれば、時間が経つとほとんど体に吸収されてしまう人もいます。ただ、再注入が必要なほど減少するケースはほとんどありません。生着すれば半永久的に脂肪が定着します。

治療によるリスク

腫れ、内出血、しこり、感染、ボリュームの低下

PRP皮膚再生療法

PRPとは自分の血液を利用して作る「成長因子」のこと。それをくぼみ部分に注入し、たるみの改善を図ります。くぼみができている空洞部分を物質で埋めるヒアルロン酸や脂肪注入と違い、肌の組織そのものを増やすのが大きな特徴。肌細胞を増やすので、不自然な仕上がりになるケースはほとんどありません。

効果の持続期間は3年間と言われています。安全に治療を行うには医師の知識や経験、技術が必要なので、クリニック選びは慎重に行いましょう。

治療によるリスク

痛み、内出血、むくみ、しこり

ふくらみタイプにおすすめ!

下眼瞼切開法

下まぶたを切開し、たるみの原因を取り除く方法を総称して下眼瞼切開法と呼んでいます。皮弁法・筋皮弁法・ハムラ法の大きく3種類が代表的です。

皮弁法は飛び出した脂肪を切除しながらたるんだ皮膚を引き上げて余分な部分をカットする方法。筋皮弁法は皮膚の切除に加えて眼輪筋を下まぶたの外側の骨膜に固定する方法、ハムラ法は脂肪を切除せずにくぼみ部分に移動してデコボコをなめらかにする方法です。

治療によるリスク

腫れ、赤み、ドライアイ、内出血

切開法の種類を徹底比較!
料金やダウンタイムをチェック

下眼瞼脱脂

たるみやクマの原因となっている眼窩脂肪を、下まぶたから摘出する手術方法です。

下まぶたの裏側、粘膜部分にメスを入れるため皮膚に傷痕が残らず、術後の腫れが少ないのがポイント。忙しいから仕事は休めないけどバレずに目元を改善したいという人におすすめです。なめらかで自然な目元に仕上げるために、内側・中央・外側の脂肪をバランス良く取っていく高度なスキルが必要になります。

治療によるリスク

内出血、白目部分のむくみ

脂肪除去の種類を徹底比較!
料金やダウンタイムをチェック

混合タイプにおすすめ!

脱脂+注入

くぼんだ部分にはヒアルロン酸や脂肪の注入を行い、眼窩脂肪がたるんでいる部分は脱脂法で下まぶたから脂肪を抜き出して目の下のデコボコを改善していく方法です。

混合タイプはあらゆる要因で引き起こされているため、それぞれの要因にアプローチできる脱脂+注入が有効。2種類の手術を同時に行うことになるため、その分手術時間やダウンタイムが長くなりますが、気になる症状を一気に解消できるのが魅力です。

治療によるリスク

痛み、内出血、むくみ、しこり、白目部分のむくみ、脂肪が偏って吸収されることによる段差の発生

レーザー治療

目の下のたるみに有効なレーザー治療は、タイタン・ヤグレーザー・サーマクールアイなど。コラーゲンやヒアルロン酸の増殖を促す働きを持ち、目元のハリを取り戻す効果が期待できます。

どの施術も1時間以内で完了するため身体への負担は少なめ。ただ、治療によってかかる費用に差があるので予算に合わせて比べてみてください。

治療によるリスク

赤み、ほてり、ひりつき、やけど、乾燥

レーザー治療を徹底比較!
料金やダウンタイムをチェック

各施術への名医のアドバイス

ヒアルロン酸注入

目の下のたるみやクマへの注入治療の代表とも言えるヒアルロン酸注入。施術は短時間でダウンタイムの少ない施術ですが、注入する深さや量の判断には相当な経験と知識が必要です。料金的にも美容治療ビギナーにおすすめなヒアルロン酸注入。自然な仕上がりで目の下の悩みに応えている名医の、ヒアルロン酸注入に関するアドバイスを紹介します。

【ヒアルロン酸注入】名医の
アドバイスについて詳しく見る

レーザー治療

目元のたるみやクマの改善にレーザー治療は有効な施術です。ふっくらナチュラルな目元になるためには、適切な機器で適切な深さと照射量を調整するノウハウが必要。皮膚の薄い部位を守りながら、効果の高いレーザー治療を行っている名医のアドバイスやこだわりを紹介します。レーザー治療を検討する際にお役立てください。

【レーザー治療】名医のアドバイスについて詳しく見る

脱脂術

脱脂術で自然な目元に仕上げるためには、施術の効果やリスクを知ったうえで、信頼できる医師を探すことが大切。ここではクリニックの公式サイトやQ&Aから、脱脂術についての医師のコメントをまとめました。アドバイスをもとに、目の下のたるみやクマを改善するのにピッタリな施術を選びましょう。

【脱脂術】名医のアドバイスに
ついて詳しく見る

脂肪注入

目の下への脂肪注入は、目の下のクマやへこみ、たるみを目立たせなくさせる施術です。しかし、やればやるほどよい結果がでるものではありません。自然な目元になるためには、目の周りの筋肉の構造や顔立ちなどから判断しなければいけないため、医師の高いスキルが必要不可欠。脱脂術やヒアルロン酸注入と組み合わせる必要があることもあります。当サイトでは、目元の自然な仕上がりにこだわった医師のアドバイスをまとめました。

【脂肪注入】名医のアドバイスに
ついて詳しく見る

切開手術

脱脂術やハムラ法など、目の下への切開手術はたるみ・くまへの高い施術効果がある反面、目立つ場所なのでリスクについて不安になる人も多いはず。当サイトで名医とされる医師は施術に関してどのような取り組みをしているのでしょうか?Q&A方式で、悩みに関する医師からのアドバイスをまとめています。

【切開手術】名医のアドバイスに
ついて詳しく見る

目のたるみ整形の名医を探す!クリニック一覧

東京都内の美容クリニックのなかから、目の下のたるみ取りや目元の整形に力を入れているクリニックを厳選、クリニックの特徴や診療ポリシー、名医と呼び声の高い各クリニックの院長経歴などをリサーチしています。各クリニックについて詳細が知りたい方は、クリニック名のところをクリックしてみてください。クリニックの口コミについてもまとめています。

院長名:筒井 裕介医師

セオリークリニックでカウンセリング・施術・アフターケアまで一貫して対応。表情筋の動きまで計算した丁寧なデザイン力が支持され、他院から再手術を求めて来院する女性も多いそう。筒井医師の美しさへのこだわりが、より自然な仕上がりを実現しています。

最寄り駅:東京メトロ・銀座駅
診療時間:11:00~19:00
電話番号:03-6228-6617

院長名:久保 隆之医師

目の下のくま・たるみ治療のパイオニア。数々の論文を発表しているほか、多くの症例実績があります。多くのクリニックでは凹みをカバーするために脂肪注入も行いますが、久保医師の術式では脂肪除去のみ。施術を最低限にすることで、リスクを最小限に抑えています。

最寄り駅:都営浅草線・宝町駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-488-468

院長名:水谷 和則医師

日本美容外科医師会の理事も務める権威ある医師。目の下のくま・たるみに悩む女性に寄り添うために、カウンセリングに力を入れています。クリニックで直接話を聞くのはもちろん、無料メール相談も実施。これまで受けた2万件以上の相談実績をもとに、顔写真を送るだけであなたのくま・たるみの原因を分析してくれます。

最寄り駅:東京メトロ・銀座駅
診療時間:東京メトロ・銀座駅
電話番号:0120-858-800

院長名:近藤 惣一郎医師

元脳神経外科医という経歴を持ち、繊細で丁寧な施術が好評です。目のたるみ整形では、脳外科手術顕微鏡や脳外科手術用のハサミを使用して脂肪を除去。より細かい施術ができるので、内出血や腫れが起きにくい治療を提供しています。

最寄り駅:京急線・北品川駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-048-074

院長名:白井 邦雄医師

医師歴30年以上・大手美容外科で院長を務めた経験もあるベテランドクターです。悩みを抱える女性たちが安心して施術を受けられるよう、無料メール相談は院長自ら24時間以内に返信するほか、診療時間外でも電話相談OKなど、いつでも相談できる体制を整えています。

最寄り駅:JR・横浜駅
診療時間:JR・横浜駅
電話番号:JR・横浜駅

院長名:中 徳太郎医師

「美容のホームドクター」を目指し、さまざまな診療メニューに対応しています。なかでも得意としているのが、目のたるみ整形。たるみの原因や施術を受けたい人の要望にあわせて、脂肪除去では2種類の施術法を用意しています。

最寄り駅:JR・新宿駅
診療時間:10:00~19:00(土18:00)
電話番号:0120-565-449

院長名:浅見 善康医師

浅見院長は医学部を卒業後、大学附属病院の整形外科に入局。その後、麻酔科に勤務し、大手美容外科で研鑽を積みました。骨や筋肉、神経などの運動機能を治療する整形外科の技術と、手術に欠かせない麻酔の知識を持って施術にあたっている医師です。

最寄り駅:JR・渋谷駅
診療時間:10:00~18:00
電話番号:0120-605-489

院長名:伊藤 康平医師

外科学や救急医療、麻酔全般の知識を習得している幅広い知識の持ち主です。院長として執刀するかたわら、世界各国での学会発表やメディア出演も行なっています。センスを磨くために海外の情報を集めるほか、女性誌を読むようにしているそう。理想を叶えるための努力を欠かさないドクターです。

最寄り駅:東京メトロ・六本木駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-509-905

院長名:秦 真治医師

美容外科医として31年の実績をもつ秦院長。目元の施術やバストアップ、エイジングケアなどオールマイティにこなす医師です。日本美容外科学会認定の専門医で、サーマクールほか美容器具メーカーの認定を受けるなど、患者の美しくなりたい思いを叶えるべく研鑽を怠りません。

最寄り駅:JR・品川駅
診療時間:10:00~22:00
電話番号:0120-189-900

院長名:公式サイトに記載なし

東京青山クリニックの公式サイトには、医師情報は記載されていませんでした。しかし、青山で15年以上の実績があり、東北から四国まで各地にグループを展開していることから、信頼できるクリニックであることがうかがえます。カウンセリングは必ず医師が行ない、施術も経験豊富な医師が対応しています。

最寄り駅:東京メトロ・表参道駅
診療時間:東京メトロ・表参道駅
電話番号:0120-977-089

院長名:城野 親徳医師

日本でいち早くレーザー治療を始めたパイオニアです。切らない・痛くない治療を目指し、日々研鑽を積んでいます。すべての施術はまず自分の体で試し、安全性の確保に努めているのだとか。レーザー治療後の肌に最適な化粧品を開発するなど、施術以外の方面からも美のサポートをしています。

最寄り駅:JR・恵比寿駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-114-422

院長名:須田 陽一医師

新宿本院に在籍する主任医長の須田陽一医師は、目のたるみ整形のひとつ「ハムラ法」を得意としています。東北大学の医学部を卒業した1998年から美容外科の道へ進み、20年にわたって女性の美をサポートしてきました。まっすぐな人柄が人気のドクターです。

最寄り駅:JR・新宿駅
診療時間:10:00~23:00
電話番号:0120-548-940

院長名:高須 克弥医師

「ポジティブな生き方を応援したい」というポリシーのもと、美容医療を提供しています。施術の安全性を確かめるために自らの顔と体に施術をしており、これまで受けた施術は10種類以上。下まぶたのたるみ取りは1998年に行っています。患者の安心と安全のためには手段を選ばない、美のサポートに貪欲なドクターです。

最寄り駅:東京メトロ・赤坂駅
診療時間:9:30〜22:00
電話番号:0120-558-725

院長名:高見 洋医師

日本皮膚科学会に所属するドクター。大手ヒアルロン酸メーカーから「ヒアルロン酸注入顧問指導医」の認定を受け、学会やセミナーで講演・実技指導をする実力者です。すべての患者に自ら診察~施術まで実施し、高い技術力を提供しています。

最寄り駅:東京メトロ・表参道駅
診療時間:10:00~20:00
電話番号:03-5414-6000

院長名:吉種 克之医師

形成外科・外科・整形外科・麻酔科の経験がある、幅広い知識を持ったドクターです。「施術をしないことも治療」だと考えており、カウンセリングで本当に必要な治療なのかを話し合ったうえで施術を行なうため、ときには「しないほうがいい」と伝えることも。患者のことを本気で想い、向き合うことを信念にしています。

最寄り駅:東京メトロ・銀座駅
診療時間:11:00~20:00
電話番号:0120-963-866

院長名:沖 正直医師

総院長と銀座院の院長を務める沖院長。もともと形成外科医で、美容外科の道に進んだのは2009年から。日本美容外科学会専門医と日本形成外科学会専門医として活動中です。患者の悩みを解消するために質の高い医療を提供すべく、日々研鑽を積む医師です。

最寄り駅:東京メトロ・銀座一丁目駅
診療時間:10:30~19:30
電話番号:0120-312-879

院長名:広比 利次医師

大学卒業後は形成外科と美容外科を専攻し、知識と技術を磨いてきた広比院長。形成外科医の頃は、交通事故で顔面を骨折した患者のオペなどをしていたこともあり、骨格改善の施術が得意なのだそう。これまで数々の書籍や論文を発表しており、その知識を広めています。

最寄り駅:JR・恵比寿駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-628-662

院長名:池本 繁弘医師

池本繁弘院長は、形成外科医として20年以上研鑽を積んできたドクターです。形成外科の中でも難しいと言われる口唇口蓋裂(生まれつき唇や上顎が避けている状態)の治療や、頭蓋骨・顔面骨の手術などを対応してきた高い技術力の持ち主。「メスで心を癒す」をモットーに、日々診療しています。

最寄り駅:東京メトロ・日本橋駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:03-3272-5666

院長名:柳田 徹医師

柳田徹院長は鳥取大学医学部を卒業後、外科系医局で研修を終えたのち、救命医療にも従事した経験があります。美容外科の根幹となる形成外科を、基礎から学んだドクターです。患者が「やって良かった」と思えることだけを提供するよう心掛けています。

最寄り駅:JR・恵比寿駅
診療時間:10:00~18:00
電話番号:0120-937-437

院長名:石川 浩一医師

防衛医科大学卒業後、同大学病院形成外科に入局。複数の公立医院で外科医長や医局長を歴任後、1998年にクロスクリニックを開業、院長に就任しました。日本形成外科学会専門医で、日本臨床皮膚外科学会や日本医学脱毛学会の会員としても活動し、美容治療に関わる知識を得る努力を怠らない医師です。

最寄り駅:東京メトロ・銀座駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-512-590

院長名:公式サイトに記載なし

シンシアガーデンクリニックの公式サイトには、詳しい医師の紹介がありませんでした。ドクターには相談しづらい悩みや予算に関することを話せるよう、医療コンシェルジュが在籍。同じ女性として、親身になって話を聞いてくれる体制が整えられています。

最寄り駅:東武伊勢崎線、桐生線、小泉線 ・太田駅
診療時間:東武伊勢崎線、桐生線、小泉線 ・太田駅
電話番号:0120-436-223

院長名:石井 秀典医師

カウンセリングを重視している石井院長。患者の緊張がほぐれるよう、話しやすい雰囲気を作るよう意識しているのだそう。帝京大学医学部の形成外科非常勤講師として勤務したことがあり、美容形成外科歴は19年を超える医師です。

最寄り駅:JR・大塚駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:10:00~19:00

院長名:内浦 康信医師

内浦康信院長は一見強面ですが、「カウンセリングが丁寧」とその人柄が評判を呼んでいます。得意な施術は目元の整形や脂肪吸引。特に公式サイトには、脂肪吸引の症例写真を多く掲載しています。治療後の検診で患者の笑顔に会うために、日々技術向上に努めている医師です。

最寄り駅:東京メトロ・日比谷駅
診療時間:10:00~20:00
電話番号:0120-115-634

院長名:百枝 加奈子医師

院長の百枝医師は東京女子医科大学卒業後、東京大学医学部大学院で医学博士を取得。米国ジョージタウン大学に研究員として勤務した実績のある国際派医師です。「美容医療は外見だけでなく内面も大きく変える力を持っている」と考え、診療にあたっているそう。患者の悩みに真正面から向き合い、施術を提供しています。

最寄り駅:東京メトロ・銀座一丁目駅
診療時間:11:00~19:30
電話番号:03-6680-8386

院長名:長瀬 大蔵医師

愛知医科大学医学部を卒業後、春日井市民病院に勤務し医師としての経歴をスタートしました。湘南美容外科クリニックの品川院長を務める実力をもち、2017年に銀座長瀬クリニックを開業、院長に就任しました。美容治療機器メーカーの認定医を取得し、幅広い美容治療に取り組んでいる医師です。

最寄り駅:JR・新橋駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:03-6280-6805

院長名:簡野 晃次医師

医師歴30年のベテランドクターです。日本医科大学を卒業後形成外科医としてスタートしました。英語や中国語での診療もできる国際派な一面も。医療法人社団友輝会エルクリニック理事長を務めながら、日々患者と向き合っている医師です。

最寄り駅:東京メトロ・銀座駅
診療時間:12:00~19:00
電話番号:0120-153-912

院長名:高野 邦雄医師

形成外科としての経歴の長い高野院長。美容外科にも形成外科的視点を大切にしており、美しさと機能性を重視した診療を行っています。正しい医学知識をもとに、患者にメリット・デメリットをはっきり提示してくれる、誠実な対応をしている医師です。

最寄り駅:東京メトロ・日比谷駅
診療時間:11:00~20:00
電話番号:03-3572-5201

院長名:黒河内 隆医師

黒河内院長は群馬大学医学部を卒業後東京大学附属病院で麻酔科としてスタートした医師です。その後都内美容外科に勤務し、2000年に有楽町美容外科クリニックを開業、院長に就任しました。シンプルでスマートな美容治療を提供すべく、日々技術向上に努めている医師です。

最寄り駅:JR・有楽町駅
診療時間:10:00~22:00
電話番号:0120-761-901

院長名:保志名 勝医師

ノエル銀座クリニックで院長を務めるドクター。「患者の個性を引き出す」ことを最優先に考え、その人に合った仕上がりを追求しています。美容外科認定指導医である保志名医師自ら、カウンセリング・施術・アフターケアを一貫して対応。話したことが伝わっていなかった、ということが起きないので、安心して任せられるドクターです。

最寄り駅:JR・有楽町駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-008-406

院長名:長澤 誠一郎医師

「患者さまがワクワクできるクリニックをつくりたい」という想いでクリニックを設立した長澤医師。日本美容外科学会認定の専門医です。学会では論文を多数発表し、海外のセミナーにも参加するなど、日々研鑽を積んでいます。豊富な知識と経験で、若い世代への技術指導も行うドクターです。

最寄り駅:東京メトロ・銀座駅
診療時間:10:00~20:00
電話番号:0120-520-195

院長名:又吉 秀樹医師

銀座本院の院長・又吉秀樹医師は、目の下のくま治療を得意とするドクターです。クリニックの名前である「コスメディカル」は、美容と医療を英語で掛け合わせた合成語。美の追求には外科だけでも内科だけでも皮膚科だけでもない、総合医療によるサポートが必要だという考えから、その名をつけたそうです。

最寄り駅:東京メトロ・東銀座駅
診療時間:10:00~20:00
電話番号:03-5550-0567

院長名:加治佐 卓也医師

院長の加治佐卓也医師は、防衛医科大学医学部を卒業後、形成外科で研鑽を積み、2014年に院長となったドクターです。日本形成外科学会専門医として認定されている医師。公式ブログではこまめに情報を発信しており、施術を受けた方の経過を載せています。

最寄り駅:東京急行電鉄・二子玉川駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-735-538

院長名:中居 弘一医師

元脳外科医で、「患者が笑顔で帰れる科で働きたい」という想いから、美容外科医に転身。以前は大塚美容形成外科で院長を務めた経歴を持っています。豊富な知識と高い技術力から、スタッフの信頼も厚いドクターです。

最寄り駅:東京メトロ・六本木駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-603-929

院長名:吉田 由佳医師

スレッド治療の第一人者として、韓国を含めたアジア各国、シンガポールでドクター育成に取り組んできた吉田由佳医師。低侵襲(体への負担が少ないという意味)な施術を美容医療全体に広めることを目標にしています。クリニックではさまざまなスレッド施術のほか、メスを使用するたるみ取りも対応可能です。

最寄り駅:東京メトロ・東銀座駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:03-6263-9567

院長名:松島 桃子医師

「自分の受けたい治療」を提供することが、松島桃子医師のポリシー。NTT関東病院に勤務している時、美容医療を受けたことをきっかけに美容医療の道を志すようになりました。美容医療の知識や技術を蓄積させ、2016年にTiクリニックの美容皮膚科に勤務。その後2018年にはクリスティーナクリニック銀座の院長に就任しました。主に注射を用いた施術を得意としています。

最寄り駅:東京メトロ日比谷線、都営浅草線・東銀座駅
診療時間:11:00~21:00
電話番号:03-6263-0851

院長名:渡邊 裕之医師

渡邊裕之医師は、ドイツやフランスで顎顔面領域の再建手術を中心に技術を磨いてきた医師です。帰国後は大手美容外科で8年間経験を積み、2014年にマックスファクス銀座クリニックを開院。施術のメリット・デメリットを明確に提示し、患者が満足できる結果を手に入れられるように、信念を持って施術に当たっています。

最寄り駅:東京メトロ銀座線、東京メトロ日比谷線、東京メトロ丸の内線・銀座駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:03-3571-2272

院長名:遠藤 剛史医師

2008年から8年の間、形成外科医としてさまざまな施術を担当してきた遠藤剛史医師。2016年に水の森美容外科へ入職し、3年後には東京銀座院の院長に就任しました。患者に寄り添い、美と喜びを与えるクリニックを目指し、多くの患者が抱える美容に関する悩みへ真摯に向き合っています。

最寄り駅:有楽町線・銀座一丁目駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-248-603

院長名:木村 幸志伊医師

院長の木村幸志伊医師は、主に輪郭形成に関する施術を得意とする医師です。フェイスラインや顔のエラなど、小顔整形に関する施術を希望する場合、木村幸志伊医師が担当してくれるかもしれません。施術に関するモットーは、患者の価値観やライフスタイルを大切にし、できるだけ要望に沿った施術を行うことです。

最寄り駅:東京メトロ銀座線、東京メトロ丸の内線・銀座駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-658-958

院長名:佐藤 玲史医師

「世界で一番優しいドクター」を目指す佐藤玲史医師。カウンセリングでは患者に対して親身に接し、施術に関しても患者に負担の少ない薬剤・器具・施術方法を常に模索しています。専門はアンチエイジングに関する治療のほか、スレッドや切開によるフェイスリフト、ボトックスやヒアルロン酸による注射治療を得意としています。

最寄り駅:東京メトロ日比谷線・東銀座駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:03-6264-2887

院長名:増田 路子医師

東京医科大学を卒業し、形成外科医として働いていた増田路子医師。2011年からKMクリニックに入職して以来、患者の立場にたった美容医療を目指し、質や有効性にこだわった治療を心掛けています。また、クリニックの経営に関しても、従来の美容クリニックの常識にとらわれない、斬新な経営方法を模索し、日々研鑽を欠かさない医師なのです。

最寄り駅:都営浅草線・宝町駅
診療時間:11:00~19:00
電話番号:03-6825-5561

院長名:萩島 恭子医師

1972年から医療の現場で働いてきた萩島恭子医師。約45年ものキャリアを持つ、ベテランといえる医師です。美容皮膚科の名医として雑誌に複数回掲載されたこともある医師であり、「患者に寄り添い最適なアドバイスをする、美容のかかりつけ医であり続けたい」というモットーを掲げ、患者のためを思った施術を行っています。

最寄り駅:JR・銀座駅
診療時間:11:00~20:00
電話番号:0120-767-885

院長名:藤本 雅史医師

藤本雅史医師は、大学の形成外科でおよそ10年の間、手術に関する知識や技術を学び続けたキャリアを持つ医師です。ヴェリテクリニックの理事長である福田慶三医師と出会い、美容外科医としての道を歩み始めました。入職して1年後にはヴェリテクリニックの銀座院院長に就任。日々多くの患者の悩みと向きあい、施術を行っています。

最寄り駅:東京メトロ・銀座一丁目駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-883-250

理事長名:堀江 義明医師

恵比寿美容クリニックの理事長を務める堀江義明医師は、世界的にトップクラスの医師より指導を受け、美容医療の専門知識やテクニックを向上させてきました。堀江理事長は、患者さんを美しくするための技術と、周囲にバレないための技術が非常に大切だと考えています。これらの技術を駆使し、患者さんの悩みを解消して自信を持ってもらい、幸せな毎日を過ごしてもらうことが堀江理事長の願いです。その願いを胸に、日々診療にあたっています。

最寄り駅:JR線・恵比寿駅
診療時間:平日:10:00~20:00/土日・祝日:10:00~19:00
電話番号:0120-872-027

院長名:蘇原しのぶ医師

院長の蘇原しのぶ医師は、メディアでの活動も精力的に行っている有名なドクターです。テレビで観たことがある方もいるのではないでしょうか?蘇原院長が執筆した記事はいくつもの有名雑誌に掲載されてきました。「一人一人に満足のいく診療を。」をモットーに、美容整形を受けたい女性だけではなく、赤ちゃんからご老人まで、すべての患者さんたちに誠心誠意向き合いながら診療を行っています。

最寄り駅:東京メトロ線・白金高輪駅
診療時間:月・火・水・金:10:00~13:00/15:00~19:00、土:9:30~13:00
電話番号:03-6453-6955

院長名:細川俊彦医師

二子玉川スキンクリニックの院長を務める細川俊彦医師は、元東京女子医科大学准教授で福建中医科大学名誉教授でもある、大変優秀なベテラン医師です。スキンコスメクリニックグループの代表でもあります。早い時期から身体の内側から美しくなるインナービューティーや、切らない美容医療に関心を持っており、天然素材でできた抗酸化サプリを開発。また、内科的アプローチによる治療の研究などにも携わっています。

最寄り駅:大井町線・二子玉川駅
診療時間:10:00~19:00
電話番号:0120-71-4112

※費用について
目の下のたるみ取り手術の平均的な費用は20~50万円と幅があり、クリニックによってかなり費用に差があります。このサイトで紹介している治療費のほかに、初診料や薬代がかかる場合もあります。クリニックを訪問する前に公式サイトなどで確認するか、一度電話で問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、手術後に関して不安な点については、直接各クリニックへご相談ください。

目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

痛み・腫れへの配慮として「細い針を使用している」「高周波orレーザーメスを使用している」、自然に仕上げる工夫として「座った状態で施術する」、このいずれかに当てはまるクリニックを名医の条件として、東京のクリニックをリサーチしました。