目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

【宝町】銀座CUVO(キューボ)クリニック

レーザーによる切らないたるみ整形が話題の「銀座CUVO(キューボ)クリニック」をご紹介します。

銀座CUVOクリニックの目の下のたるみ取り

銀座CUVOクリニック公式サイトキャプチャ

引用元:銀座CUVOクリニック公式サイト
(https://www.cuvo.jp/)

銀座CUVOクリニックは、目の下のたるみ・クマを得意とする美容クリニック。

切開手術の後遺症を伴うリスクを解消する方法としてクリニックの久保院長が米国で修得したレーザー治療が評判です。

目の下のくま・たるみ治療

  • 費用の目安:350,000円~

銀座CUVOクリニックでは目の下のくま・たるみ治療に結膜的脱脂術という治療法を採用しています。この治療法は、目の裏側からレーザーを用いて余分な脂肪を除去する手法で、まったく出血することなく、顔の表面から見える傷口を作ることもなくリフトアップすることを可能にしました。

さらに銀座CUVOクリニックでは従来の結膜的脱脂術に院長を務める久保医師オリジナルのアイデザイン技術を導入しています。開院から6,000件以上の豊富なたるみ治療に携わってきた実績や経験を活かし、さまざまな治療法を組み合わせずに結膜的脱脂術のみでたるみ改善を実現。それにより、さまざまな治療法を組み合わせることで起こる患者への負担やリスクの軽減を可能にしています。

治療時間は30分。麻酔をして手術を行うので痛みもなく、ダウンタイムも少ないので一般生活への支障も最小限にとどめることができます。これまで症状が改善されにくかった中高年以降のたるみの強い症状にも有効で高い満足度を得ています。

施術のリスクとしては術後から1週間は腫れや痛み、内出血などが起こるケースもあり。また、腫れや内出血がなじむまで10日~最長1ヶ月ほどかかることもあります。[※1]

銀座CUVOクリニックの特徴

銀座CUVOクリニックでは、世界水準の美容医療レベルを基礎として、目の上下のたるみやクマ、目の周りのしわの解消、目頭切開など、目元に関する治療が行われています。また、顔や首のたるみやしわの解消といった、アンチエイジング治療も同時に行われています。

英語での診療も行われており、安全で確実な最先端美容医療を求める、海外からの患者に対する治療が行われている点も大きな特徴です。加えて、病理医学博士としても様々な研究実績や治療実績を持つ久保隆之院長によって、内科や外科の枠を超えた総合的な美容医療や保険適用の治療が行われていることもポイントです。

銀座CUVOクリニックのポリシー

銀座CUVOクリニックでは、治療の安全性を最優先し、患者のニーズに応えながら後遺症リスクを抑えられるよう、低侵襲で必要最小限の治療が実践されています。加えて、可能な限り肌に傷跡を残さないよう、銀座CUVOクリニックでは従来の肌を切る治療でなく、皮膚の裏側や目に見えない部分からアプローチする治療が行われており、術後のQOL(生活の質)を向上させることも重要視されています。

また、常に科学的根拠に基づいた医療が選ばれている点も重要です。 久保院長が日本だけでなく、アメリカでも医師免許を取得し、世界水準の医療レベルを実際に体現しているからこそ、銀座CUVOクリニックでは本当に価値のある医療だけを、患者のために提供することが守られています。

銀座CUVOクリニック・ドクターの紹介

久保隆之院長

久保隆之院長は、国立旭川医科大学医学部を卒業し、関連病院での臨床経験や海外留学での経験を積んでいる他、北海道大学大学院で病理医学博士としての資格も得ている名医です。また、久保院長はさらに、マイクロ整形外科の最先端を行くアメリカのフィラデルフィア・トーマス・ジェファーソン大学へ留学して、アメリカ合衆国医師免許を取得、世界水準の最先端美容外科について学びました。

帰国後、久保院長は日本国内の美容医療・アンチエイジング治療のレベルと、美容医療大国であるアメリカとのレベル差を痛感し、世界水準の美容医療を日本国内の人々に提供するために、銀座CUVOクリニック を開院しました。また、数多くの研究論文や書籍を執筆し、日本の美容医療レベルの向上にも貢献しています。

久保隆之院長の経歴

  • 1991年 国立旭川医科大学医学部卒業
  • 1995年 ニューヨーク・ロックフェラー大学臨床微生物学教室留学
  • 1996年 北海道大学院医学研究科病理医学博士学位取得
  • 同年 北海道大学医学部整形外科研修・マイクロサージャリー専攻
  • 1998年 フィラデルフィア・トーマス・ジェファーソン大学整形外科室留学
  • 2001~2005年 十仁病院勤務(渋谷十仁外科院長就任)
  • 2005年 銀座CUVOクリニック 開院
資格・所属学会
  • 医学博士
  • 日本整形外科学会 会員
  • 米合衆国医師免許取得
  • 文部科学省公認日本体育協会スポーツドクターライセンス
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容外科学会公認・美容外科専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 厚生労働省労働衛生コンサルタント

名医・久保隆之院長の名言

銀座CUVOクリニックの公式サイトやブログ、SNSなどから久保隆之院長の名言をピックアップしてご紹介します。

「良い治療結果は、十分なカウンセリングを行い、医師と患者様の良好な信頼関係から生まれます。お互いの信頼関係が得られなければ、私も治療をお断りするようにいたしますし、お客様も遠慮せずに治療を踏みとどまるよう、心がけてください」

銀座CUVO公式サイト美容外科ブログより抜粋:https://www.cuvo.jp/blog2/2009/06/post-760.html

「近年、アンチエイジングと美容医学の進歩には目を見張るものがあります。内科的な療法から美容外科手術まで、若さと美しさを引き出す可能性がおおきく広がっています。私は、北海道大学医学部および関連病院で研修したあと、微小(マイクロ)整形外科の最先端である米国フィラデルフィア・トーマス・ジェファーソン大学に留学し、美容外科に必要な技術と知識を習得しました。
帰国後、十仁病院に迎えられ、渋谷分院の院長として多くの患者の方々のご相談にのる経験を積ませていただきましたが、日米でアンチエイジングや美容医学に大きな差があることも痛感してきました。この経験の中で、私はアメリカのアンチエイジングや美容医学に匹敵する医療サービスを日本で実現したいという夢を抱きはじめました。
日進月歩の勢いで進歩しつづける欧米の最先端のテクニックを日本へ積極的に紹介し、若く、美しくありたいという生命の純粋な欲求に応える美容医学の最高水準を実現する。そして、内科と外科という枠を超えた総合的なアンチエイジング医療を推進していきたい。
しかし、この夢は私ひとりの力で実現することはできません。来院されるお客様との信頼関係をベースに、医師として持てる力を最高に発揮させていただくなかでこそ、ほんとうの体と心のケアができるものと信じております。」

銀座CUVO公式サイトより抜粋:https://www.cuvo.jp/inform/profile/

銀座CUVOクリニックの公式アカウント一覧

オフィシャルブログ

銀座CUVOクリニックの口コミ

とても親切で分かりやすい説明、(カウンセリング)の元施術しましたので、不安はありませんでした。術後のケアーもとても丁寧で信頼出来る先生とスタッフの方々でした。

銀座CUVOクリニック公式サイトより抜粋:https://www.cuvo.jp/inform/experience/

カウンセリングに来た時に治療を無理やりすすめることなく、心配ごとを聞いていただけ、とても信頼できました。治療後の経過も丁寧に説明していただいたり、術後もしっかり休ませていただき、安心して過ごせました。本当にありがとうございました。

銀座CUVOクリニック公式サイトより抜粋:https://www.cuvo.jp/inform/experience/

痛みに、とても、びんかんで恐かったのですが、カウンセリングの時にも先生が親身に聞いて下さって、手術当日は全く、痛みを感じる事なく終わりました。腫れは、1週間近くあったのですが、大きな腫れでもなく普通にすごしていました。医師、スタッフの方々とても優しくて、とても良かったです。術後来た時も、覚えて下さって、見てくださって、対応◎です。

銀座CUVOクリニック公式サイトより抜粋:https://www.cuvo.jp/inform/experience/

目の下が他院で脱脂したことにより凹んでしまい、その後ヒアルロン酸を大量注入して半年後溶解したりで目の下が凸凹になっていまいとても落ち込んでいました。半ば諦めていたのですが、治療して頂いて目元が明るくなりました。

銀座CUVOクリニック公式サイトより抜粋:https://www.cuvo.jp/inform/experience/

とても親切でした。他のクリニックで説明を受けた時は質問すると不快な顔をされたのですが、とても丁寧に応えて下さいました。

銀座CUVOクリニック公式サイトより抜粋:https://www.cuvo.jp/inform/experience/

目の下のたるいがいつの間にかできてしまい、放置していました。もう年だと思うのか、これからの事を思うのかで、手術を受けることに悩んでいましたが、先生の「してよかった!と思うようにするからね」の言葉が大きなきっかけとなりました。

銀座CUVOクリニック公式サイトより抜粋:https://www.cuvo.jp/inform/experience/

目のたるみ整形の名医を調査!
クリニック5選を見る

銀座CUVOクリニック情報

住所 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル1F
アクセス

都営浅草線「宝町(東京都)駅」A3出口より徒歩1分

開院時間 10:00~19:00
休診日 日曜・木曜
問い合わせ先 0120-488-468

銀座CUVOクリニック周辺にあるクリニック一覧

宝町駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

銀座駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

銀座一丁目駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

日本橋駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

東銀座駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

日比谷駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

有楽町駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

新橋駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

※2019年10月1日より消費税が10%に引き上げられたことを受け、各クリニックの施術料金が変更になっている場合があります。費用が税込みか税別かを含め、最新の情報はクリニックの公式サイトで確認の上、詳細不明の場合は直接クリニックにお問い合わせください。

痛み・腫れへの配慮として「細い針を使用している」「高周波orレーザーメスを使用している」、自然に仕上げる工夫として「座った状態で施術する」、このいずれかに当てはまるクリニックを名医の条件として、東京のクリニックをリサーチしました。