目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

【銀座一丁目】ヴェリテクリニック銀座院

東京・名古屋・大阪の3ヵ所に展開しているヴェリテクリニック。ここでは東京にある銀座医についてご紹介いたします。

目のたるみ取り整形の施術内容と、気になる費用について詳しく調査。クリニックの特徴と院長の藤本雅史医師についても記載しています。また、気になる口コミ情報についても調べてみたので、ぜひクリニック選びの参考にしてみてください。

ヴェリテクリニック銀座院の目のたるみ整形

ヴェリテクリニック_銀座院

引用元:ヴェリテクリニック銀座院
(https://www.veriteclinic.jp/)

ヴェリテクリニック銀座院の目のたるみ整形は、余分な脂肪や皮膚を取り除く下眼瞼切開術と、脂肪のみを取り除く下眼瞼脱脂術の2つが主な方法です。それぞれの施術についてご説明いたします。

下眼瞼(かがんけん)切開術

  • 費用の目安:500,000円

加齢によってゆるんだ目の下の皮膚や眼輪筋(がんりんきん)を切開し、同時に引き上げることで、目の下のたるみを改善する施術です。

下まつ毛の際の部分を切開し、たるみを作っている一部の脂肪を切除。また、他の脂肪は目の下のくま・凹み溝修正のために移動させます。その後は眼輪筋を骨に縫い付け、余っている皮膚を切除・縫合して施術は完了します。

ヴェリテクリニックの下眼瞼切開術は、脂肪を取り除く施術に加え、脂肪を下まぶたのへこんだ部分へ移動させる「ハムラ法」と呼ばれる施術を組み合わせています。余分な脂肪と皮膚を取り除くだけでなく、眼輪筋を引き上げることで、たるみをもたらす目の奥の脂肪を押さえこむ狙いがあります。また、脂肪を下まぶたのへこみへ移動させて、たるみと同時にくまを目立たなくさせられるのです。※1

下眼瞼切開術の費用は税別で500,000円。さらに仕上がりをよくするために脂肪移植を希望する場合、費用は税別で800,000円です。

施術後の腫れやむくみといったダウンタイムはおよそ3日から2週間。期間に関しては個人差があります。施術後3日程度は目の周りの腫れやむくみがピークとなるので、自宅で安静に過ごしましょう。※2

内出血が現れた場合、およそ1~2週間で状態は改善に向かいます。抜糸は7日後で、アイメイクは抜糸後の翌日から。その他の部分は施術の2日後から行えます。

また、白目を覆う膜がゼリー状に膨らんでしまうこともありますが、こちらも通常は1~2週間ほどで落ち着きます。ヴェリテクリニックでは、希望すれば回復を早めるために1週間縫い合わせる処置を行ってくれます。

下眼瞼脱脂(かがんけんだっし)術

  • 費用の目安:300,000円

目の下のたるみやくまを目立たなくさせるため、目の下の脂肪を取り除く施術です。

下眼瞼切開術との違いは、たるんだ皮膚や眼輪筋を切除せず、脂肪のみを取り除くこと。切開術に比べて価格が安くダウンタイムの負担が少ないものの、皮膚や眼輪筋を引っ張る施術をしないので、施術後はしわが残りやすい施術です。特にしわは気にしていないという人であれば、こちらの施術のほうが良いかもしれません。

施術では下まぶたの際を切開する皮膚側への施術と、結膜側(まぶたの裏側)からの施術の2種類から選べます。結膜側からの施術は傷跡が目立ちにくいのがメリットですが、費用は税別300,000円と皮膚側の施術より価格が高くなります。皮膚側への施術の場合、税別で250,000円です。脂肪を移動させるハムラ法を利用する場合、別途で税別100,000円かかります。※3

また、ヴェリテクリニックでは下眼瞼脱脂術と合わせてヒアルロン酸注入による施術にも対応しています。ヒアルロン酸は体内に吸収されるため定期的な施術が必要ですが、傷跡やダウンタイムのリスクを抑えつつ、裏ハムラ法と同じくらいの効果が得られます。頬の痩せている人の場合、下まぶたからさらに下の頬へヒアルロン酸を注入する「ドールチーク」施術も行っています。頬をふっくらとした状態に仕上げられるので、施術後の印象を若々しくすることができます。ヒアルロン酸を注入する場合、1回につき税抜き30,000円が別途必要です。

下眼瞼脱脂術のダウンタイムは約7~10日。個人差があるものの、施術後は目の周囲に腫れやむくみが現れます。内出血が出た場合はおよそ1~2週間。その間お化粧でカバーできます。抜糸は3~7日目で、アイメイクは抜糸後の翌日から行えます。※4

※2019年10月1日より消費税が10%に引き上げられたことを受け、各クリニックの施術料金が変更になっている場合があります。費用が税込みか税別かを含め、最新の情報はクリニックの公式サイトで確認の上、詳細不明の場合は直接クリニックにお問い合わせください。

ヴェリテクリニック銀座院の特徴

ヴェリテクリニックの特徴は、十分なカウンセリングを通して、患者との信頼関係を築くこと。

美容整形において施術に関する技術力は必須ですが、同時に求められるのが患者からの理解と満足です。患者の希望をくみ取ることは大切ですが、患者が持つイメージを医師側が100%くみ取るのはほぼ不可能であるのが現実。患者の希望通りに施術をしても、当の患者側が施術と仕上がりのイメージが異なるとして納得できない場合もあるのです。

そこでヴェリテクリニックでは、患者と医師の双方が納得するまで、十分なカウンセリングを実施します。患者の希望する施術を事務的に請け負わず、「こうなりたい」という真意を読み取り、それに応えられる施術方法を提案。さらに施術の限界やリスクについても説明し、患者に対し施術への理解を深める努力をしています。

こうした信頼関係の構築は、ヴェリテクリニック銀座院でも行われています。「理想を現実に」というコンセプトのもと、患者との信頼関係を第一に考えた取り組みを行っています。※5

ヴェリテクリニック銀座院のポリシー

ヴェリテクリニックのポリシーは、「整形に関する不安・不満を感動へと昇華させる」ことです。

美容整形に関するマイナスイメージを少しでも払拭し、「美しくありたい」「コンプレックスを解消したい」という潜在的なニーズを叶える手助けをするべく、さまざま取り組みを行っています。

その取り組みの一つとして挙げられるのが、他のクリニックでの施術に対する修正施術。患者が納得できる状態に仕上げ、美容整形に関する不安や不満を感動に変える手助けをしているのです。※5

ヴェリテクリニック銀座院のドクター紹介

藤本雅史(ふじもとまさし)院長

大学の卒業後、大学の形成外科で10年間手術に関する技術や知識を学び続けた藤本雅史院長。当初は外科医を志していましたが、医療現場で働くうちに徐々に理想とのギャップに悩むようになり、美容外科へ進みたいという気持ちが芽生えるように。形成外科医として経験を積んだ後、ヴェリテクリニックの理事長の福田慶三医師と出会い、美容外科医としての道を歩むことを決心したのです。※6

1977年生まれで年齢は42歳。山梨県の出身です。「診察から治療の完了まで、互いに何でも話せる関係を築いていきたい」というモットーのもと、ヴェリテクリニック銀座院の院長として日々多くの患者さんと向き合っています。※7

藤本雅史院長の経歴

  • 2002年 東京慈恵会医科大学卒業
    同年 東京慈恵会医科大学付属病院 外科
  • 2005年 東京慈恵会医科大学付属病院 形成外科
  • 2007年 がん・感染症センター都立駒込病院 形成外科
  • 2009年 東京慈恵会医科大学付属病院 形成外科
  • 2012年 東京慈恵会医科大学付属柏病院 形成外科診療医長
  • 2015年 ヴェリテクリニック 入職
  • 2016年 ヴェリテクリニック銀座院院長 就任
資格・所属学会
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)専門医
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
  • 東京慈恵会医科大学非常勤診療医員

名医・藤本雅史院長の名言

藤本雅史院長がどういった人なのか、ヴェリテクリニック銀座院の公式サイトから調査しご紹介いたします。

内容は眼瞼下垂(がんけんかすい)について。形成外科と美容外科、どちらで治療を受けるべきか、と悩む人へ向けてのコメントです。

保険適用ができない美容外科での治療は費用負担が大きく、悩む人も多いはず。藤本雅史院長は、自身のクリニックでの治療を無理に勧めず、患者の立場や状況を鑑みたアドバイスをしています。患者第一という姿勢が垣間見える内容といえます。

(前略)今日は眼瞼下垂、なかでも健康保険と美容外科治療の分かれ道、そしてその分かれ道から迷子になってしまう患者さんについて書こうと思います。(中略)
まずは自分の目的をはっきりしましょう。保険はあくまで病的に瞼が開かない(黒目に半分くらいかかってしまう)、そのための身体的症状が辛いということを治すことを目的とします。
「自分は眼瞼下垂かしら??」という人がよくいますが、日常生活上なにか辛いことがないのでしたら、健康保険で治す眼瞼下垂ではないと思うのが自分の考えです。
眼瞼下垂の症状が当てはまり、なおかつ目が開きにくいと感じる方はまず、形成外科にかかってみましょう。
見た目を良くしたい、目も開きたいが、二重の幅やライン、瞼の形にこだわりたいという方は美容外科を受診してください。(後略)

ヴェリテクリニック銀座院公式サイト ♪美容形成外科医のonとoff♪|眼瞼下垂について ~美容外科に行こうか保険の病院に行こうか迷う人へ~:https://ameblo.jp/fujimoto-verite/entry-12252043018.html?frm=theme

ヴェリテクリニック銀座院の公式アカウント一覧

藤本雅史院長ブログ

三苫葉子医師ブログ

スタッフブログ

LINE

Instagram

Twitter

YouTube「VERITE CLINIC」チャンネル

ヴェリテクリニック銀座院の口コミ

いわゆる裏ハムラという方法です。(中略)
10時からスタートし、13:30頃には病院を出ていたと思います。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_26213/activity_detail/120597

まずは受付の方に希望を言って、可能性のある個所に麻酔クリームを塗りました。目の下にクマというか筋があるので、そこにも麻酔クリームは付けていましたが、先生との相談で、目のしたのくぼみに入れると粘膜が薄いので、変に膨らむ可能性があるのでやめた方がいいとアドバイスを受け、やらないところはやらない方がいいと正直に言ってくださるなという印象を受けました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_26213/activity_detail/33365

(前略)施術内容の確認をしてベッドに寝て、笑気麻酔をし、眠ったところ麻酔を刺して、施術を全て行い、完成したら、またカーテンで仕切られたところに行って着替えて、服用するお薬や塗り薬の説明をしていただき、ちょっと様子を見てから帰りました。他のお客さんにも会うことなく、施術時間も予定通りに終わりました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_26213/activity_detail/135056

20代後半から目の下のクマが目立ってきて気になり始めました。膨らんでいる脂肪だけ取って頂くつもりで相談したところ、先生に脱脂だけだと希望通りにならないかもと裏ハムラ法を勧められました。かなり迷いましたが、裏ハムラ法とミッドフェイスリフトも受けることにしました。結果 良かったです。

Googleの口コミより抜粋:https://www.google.com/search?q=ヴェリテクリニック銀座院&oq=ヴェリテクリニック銀座院&aqs=chrome..69i57j69i61&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188be5e235d3c3:0x401e16fa5c2a2be4,1,,,

カウンセリングに行きました。私は院長でしたが、包み隠さず色々突っ込んで聞いた話にもお答え下さり、カウンセリングして本当に良かったです。見積もりをして下さるお姉さんも、実際術後の患者さんを見ての痛み具合、腫れなどの個人的な感想やカウンセリングでは細かく聞けないような話を女性目線の意見で心良く答えて下さり、それも参考になりました。心強い!

Googleの口コミより抜粋:https://www.google.com/search?q=ヴェリテクリニック銀座院&oq=ヴェリテクリニック銀座院&aqs=chrome..69i57j69i61&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188be5e235d3c3:0x401e16fa5c2a2be4,1,,,

仕上がりイメージ聞いてくれたのと施術後の説明がちゃんとしてたのがよかったです。あと、先生と看護師さんが優しかったです!機械的じゃありませんでした。

Googleの口コミより抜粋:https://www.google.com/search?q=ヴェリテクリニック銀座院&oq=ヴェリテクリニック銀座院&aqs=chrome..69i57j69i61&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188be5e235d3c3:0x401e16fa5c2a2be4,1,,,

初めての美容外科で色々と不安が多かったですが、納得できるまで先生が説明してくれたのが良かったです。有楽町より銀座駅のほうが近い、かな?

Googleの口コミより抜粋:https://www.google.com/search?q=ヴェリテクリニック銀座院&oq=ヴェリテクリニック銀座院&aqs=chrome..69i57j69i61&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x60188be5e235d3c3:0x401e16fa5c2a2be4,1,,,

皆さんご丁寧に相談にのって下さりカウセリングして下さいました。3件くらいカウンセリングを行いましたが一番対応が良かったです。

トリビュー[TRIBEAU] | 美容整形の口コミ・予約アプリより抜粋:https://tribeau.jp/diaries/10964

目のたるみ整形の名医を調査!
クリニック5選を見る

ヴェリテクリニック銀座院のクリニック情報

住所 東京都中央区銀座2-6-12 大倉本館 5F
アクセス 東京メトロ銀座駅 A13出口より徒歩2分
東京メトロ銀座一丁目駅 8番出口より徒歩1分
JR有楽町駅 中央口の出口より徒歩8分
開院時間 10:00~19:00
休診日 年中無休
問い合わせ先 0120-883-250

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

痛み・腫れへの配慮として「細い針を使用している」「高周波orレーザーメスを使用している」、自然に仕上げる工夫として「座った状態で施術する」、このいずれかに当てはまるクリニックを名医の条件として、東京のクリニックをリサーチしました。