目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

【博多】あんぬクリニック

福岡に開院して30年のあんぬクリニックは、女性医師がカウンセリング・治療・アフターケアを担当する美容外科です。美容外科としての治療のほかに形成外科領域もカバーしており、どんなささいな悩みでも相談が可能です。

ここでは、目の下のたるみに効く治療が受けられるあんぬクリニックのたるみ整形の特徴や費用の目安、クリニックの特徴、アフターフォロー、口コミについて詳しく紹介しています。

あんぬクリニックの目の下のたるみ整形

あんぬクリニック公式HP

引用元:あんぬクリニック
(http://www.annu-c.net/)

あんぬクリニックのたるみ整形は「マイクロボトックス」「サーミスムース」「フェイスリフト」などがあります。治療方法についての特徴を以下にまとめました。

マイクロボトックス

  • 費用の目安:120,000円(税抜・1部位)

通常のボトックスは筋肉の動きを弱めるのみですが、マイクロボトックスは皮膚の薄い部分に微量のボトックスを注射できるため、デリケートな部分にも対応できます。

あんぬクリニックでは厚生労働省承認のアラガン社ボトックスビスタを極細の3本針がついた注射針で均一に注入していきます。針が細いので痛みが少なく、針が短いため皮下組織に届かず内出血の心配もほとんどありません。[※1]

サーミスムース

  • 費用の目安:40,000円(税抜)

サーミスムースはアメリカの政府機関に認可されている医療機器で、高周波を当てて発生する熱エネルギーで皮膚の引き締めを行います。皮膚が薄い場所、目の下のたるみについても若返りが可能。

高周波によって皮下組織が一時的なダメージを受け、その後修復する過程でコラーゲンを生成し、肌に弾力を取り戻すことができます。専用のアプリケーターで42℃~47℃の温度調整を行いながら、施術箇所をマッサージするように治療します。[※2]

フェイスリフト

  • 費用の目安:400,000円~700,000円(税抜)

フェイスリフトは物理的にたるんでしまった部分を引き上げ、余剰部分を切除する手術です。治療箇所は耳元など目立たない場所に行うので、施術を受けたことがわかりづらくダウンタイムも最小限に抑えられます。

皮膚だけを引き上げるのではなく、たるみを生じさせている表情筋膜層までしっかりとリフトアップさせるので、肌の持ち上がり効果が長続きするのが特徴です。[※3]

あんぬクリニックのアフターフォロー

あんぬクリニックでは、数少ない女性医師が完全予約制にて治療を行います。メールカウンセリングまたは電話相談から始められるので、不安がある方でも安心。スタッフも全員女性なので、気兼ねなく治療が受けられます。美容や顔に関すること、コンプレックスなどどのようなことでも相談でき、治療後のケアも適切に行います。

あんぬクリニックの特徴

あんぬクリニックでは、福岡県内で数少ない女性の院長がすべてのプロセスを担当します。男性医師には相談のしにくいトラブルやお悩みも、女性医師なら安心。JR駅から徒歩5分の立地と、開院30年以上の実績があり、安心して来院できるクリニックです。最新の治療機器も導入しているので、たるみのケアや治療には豊富な選択肢が用意されています。

あんぬクリニックの名医

船津あんぬ医師

九州大学医学部を卒業し、日本美容医療協会会員、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会認定専門医など多数の資格と所属を持つ船津医師。福岡県内で数少ない女性院長として執刀を実施しています。美容外科医であるため、県内はもちろん県外からも多くの患者さんが来院しています。女性の体にまつわるトラブルへの理解が深く、治療実績も豊富です。

名医・船津あんぬ院長の名言

あんぬクリニックの公式サイトやブログ、SNSなどから船津あんぬ院長の名言をピックアップしてご紹介します。

「顔やカラダ。外見に関する悩みは人それぞれ。コンプレックスをひとりで抱え込んで、 周囲の目を気にしたり、気持ちが萎縮したり、 内面の美しさまで失っていませんか?“あんぬクリニック“の院長は女医、またスタッフも全員女性です。女性器の悩み等、男性医師には恥ずかしくて相談できないですよネ? でも女医さんなら安心して話せるのではないでしょうか?デリケートな悩みも、お気軽にご相談下さい。」

あんぬクリニック公式サイトより抜粋:http://www.annu-c.net/

目のたるみ整形を受けた方の口コミ

目のたるみ整形を受けた方の口コミはみられませんでした。

あんぬクリニック

あんぬクリニックでは、女性医師がカウンセリングから外科的治療までをすべて行っています。目もとの治療以外には女性器のトラブルや婦人科形成の治療が人気で、県外からも多くの患者さんが来院しています。男性には相談のしづらい部分でも気軽に話せるので、目の下のたるみがひどく男性に見られたくない方でも、気軽に相談できるのではないでしょうか。

フェイスリフトのような外科的治療以外に、レーザー治療や注入治療も人気があります。最新の治療方法や医療機器を使ったたるみの解消が可能です。

あんぬクリニックのクリニック情報

住所 福岡県福岡市博多区博多駅前四丁目4-20
アクセス JR「博多駅」より徒歩5分
開院時間 平日:9:30~17:30
第1・第3土曜:9:00~13:00
休診日 日曜・祝日(第2・第4土曜休診・その他臨時休診あり)
問い合わせ先 0120-032-731 ※完全予約制

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

痛み・腫れへの配慮として「細い針を使用している」「高周波orレーザーメスを使用している」、自然に仕上げる工夫として「座った状態で施術する」、このいずれかに当てはまるクリニックを名医の条件として、東京のクリニックをリサーチしました。