目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

【博多】アーティスクリニック博多

アーティスクリニックの評判や、目元のたるみ取り整形について詳しくまとめました。

アーティスクリニックの目のたるみ整形

アーティスクリニック公式HP

引用元:アーティスクリニック
(http://www.artis-clinic.com/index.html)

アーティスクリニックで受けられる目の下のたるみ施術について紹介します。

目の下皮膚切除

  • 費用の目安:300,000円

目の下のたるんでしまった皮膚を取り除いて、目元の印象をすっきりさせてくれる手術です。皮膚のたるみだけを取り除くスタンダードなもの。皮膚のたるみを切除する際に、たるみ部分に溜まった脂肪を除去する手術も同時に行えます。

また、切開する部分を結膜側(まぶたの裏)にして、傷跡が目立ちにくいようにすることも可能です。たるみに加えクマが気になる人は、ヒアルロン酸注射を一緒に受けるのもおすすめです。[※1]

目の下の脂肪取り

  • 費用の目安:250,000円

下まつげの下2mm~3mmほどの位置にメスを入れ、余分な脂肪を取り除く施術です。目の下の脂肪を取り除くとたるみが無くなるので「疲れているように見える」「老けているように見える」という顔の印象を大きく変えることができます。

目元の切開をどうしても避けたい場合には、まぶたの裏側から脂肪を取る方法もあるので、医師と相談しながら決めていきましょう。[※1]

目の下皮膚+脂肪切除

  • 費用の目安: 450,000円

目元のたるみを引き起こしている皮膚と脂肪の両方を切除する方法です。アーティスクリニックの目元整形のなかで、いちばんすっきりさせられる施術。

目の下のふくらみは、眼窩脂肪(目をくるんでいる脂肪)の蓋をしている膜が、加齢とともにゆるむことが原因で起こります。しかし、若い方でもゆるんでいるケースがあります。目の下にふくらみがあると、その下に影ができて、いわゆる「くま」の原因にもなってしまうのです。

目の周りの筋肉は、表情が変化する時に良く動かすので、皮膚の老化が進みやすい部位。筋肉の働きを理解して、皮膚と脂肪を取り除く必要があります。[※1]

アーティスクリニックの特徴

博多駅から徒歩5分の場所にあるアーティスクリニックは、二重手術から豊胸まで、高い技術力と確かな知識をベースとした美容外科施術を行います。

アーティスクリニックではワンパーソンシステムを採用しており、プライバシーを重視した治療を行なっています。患者同士がクリニックの中で会うことのないような配慮がなされてるので安心して治療を受けることができます。

カウンセリングは完全予約制です。30分から1時間ほどの時間をかけて行われ、患者が抱える悩みや疑問に対し真摯に向き合い丁寧に対応してくれるので安心です。治療法に関しても患者の意向を無視した強引な治療を行うことは決してなく、患者が希望する治療法を全て紹介して、最終的に患者の意向を反映した治療を優先して行います。

カウンセリングから施術、アフターフォローに至るまで全て経験豊富な院長が行うののがで安心です。患者ひとりひとりに対して適切な治療を提供し、患者との信頼関係を重視します。

全ての施術に対しては術後の万全なフォローアップ体制が用意されています。初めて治療を受ける方でも安心して受診できるよう、最善のケアが用意されています。

アーティスクリニックのポリシー

アーティスクリニックは何より患者の希望を最大限把握し、手術前のどんな些細な不安や疑問を解消するためにカウンセリングにもっとも力を入れています。他院でトラブルや怖い経験をされた方に対しても丁寧に対応し、不安を取り除くお手伝いをしてくれます。

さらにアーティスクリニックは痛みを伴わない治療を行うべく様々な配慮を施しています。例えばアーティス式クーリングメソッドを用いて麻酔注射の痛みを半減させたり、手術内容に応じた特殊麻酔薬の使用、極細針による痛みの緩和、二重手術の際の5段階麻酔などなど、豊富な手段を用いて患者の痛みを和らげる工夫をしているのです。

またおすすめのコスメも多数用意しています。石鹸やローション、クリームなど、美容効果の高いコスメを取り揃え、患者の満足度を高めてくれます。アーティスクリニックは常に患者側の立場に立ち、できうる限りの最善な方法を模索しながら、質の高い治療を提供しているのです。

アーティスクリニックのドクター

濱田英之輔医師

濱田英之輔医師は神戸大学医学部を卒業後、麻酔科へ入局し、麻酔科医としての研鑽を積みました。美しくなりたいと願う女性たちの希望を多く叶えるために、美容外科医への道へ進み、大手美容外科院長を歴任。その後、2002年にアーティスクリニックを開院しました。

麻酔科医としての経験を活かして、アーティスクリニックでは、痛みの少ない施術にこだわっています。細い針を使用する、よく冷やす、必要な麻酔をしっかり使うなど、施術時に痛みの不安を感じないように配慮してくれます。

濱田英之輔院長の経歴

  • 1994年3月 神戸大学医学部卒業
  • 1994年5月 神戸大学医学部麻酔科
  • 1998年10月 美容専門クリニック院長就任
  • 2002年8月 アーティスクリニック開院
資格・所属学会
  • 日本美容外科医師会会員


名医・濱田英之輔院長の名言

「アーティスクリニックは「キレイになりたい」という、全ての悩める女性の心強い味方でありたいと思っております。ただの外科医、技術者で終わりたくない。その人の内面まで理解して、一番のきれいを実現したい。当クリニックの名称にはそんな思いがこめられています。」

アーティスクリニックHPより抜粋:http://www.artis-clinic.com/info.html

「患者様の「なりたい」という気持ちをきちんと把握し、ご希望通りに実現して差し上げることが一番大事と思っております。」

佐野クリニックHPより抜粋:http://www.artis-clinic.com/info.html

アーティスクリニックの口コミ

凄く丁寧に説明していただけました。私のくだらない質問にも理由と共にご回答いただけました。受付の方も先生も優しくてアットホームな雰囲気を感じました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100853/activity_detail/161274

とてもアットホームなクリニックでした。完全予約制なので他人と会うこともなく、雰囲気も良かったです。受付の看護師さんも優しい感じの方で、施術前も後も丁寧に説明していただきました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100853/activity_detail/158360

受付の人も優しい感じの人で安心しました。先生のカウンセラーは非常に淡々としてますが こちらの希望もしっかり聞いてくださり わかりやすく説明してもらえました。穏やかな雰囲気で あまり緊張しなかったです。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100853/activity_detail/131041

アーティスクリニックのクリニック情報

住所 福岡県福岡市博多区博多駅南1-2-18 Mビル4号館7F
アクセス JR九州「博多」駅より徒歩5分
開院時間 11:00~20:00(完全予約制)
休診日 日曜
問い合わせ先 0120-706-902

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

『※2019年10月1日より消費税が10%に引き上げられたことを受け、各クリニックの施術料金が変更になっている場合があります。費用が税込みか税別かを含め、最新の情報はクリニックの公式サイトで確認の上、詳細不明の場合は直接クリニックにお問い合わせください。』

痛み・腫れへの配慮として「細い針を使用している」「高周波orレーザーメスを使用している」、自然に仕上げる工夫として「座った状態で施術する」、このいずれかに当てはまるクリニックを名医の条件として、東京のクリニックをリサーチしました。