目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

【渡辺通】ブリスクリニック

丁寧で親身な医療を提供するブリスクリニックでは、美容外科・美容皮膚科に加えて形成外科領域の施術も豊富に取り揃えています。顔の中心的存在とも言える目は、たるみやシワなどちょっとした変化で老け込んで見えてしまうもの。

ここでは、余分な脂肪を取り除く治療のほかにフェイスリフトやヒアルロン酸の注入治療などが受けられるブリスクリニックのたるみ整形の特徴や費用の目安、クリニックの特徴、アフターフォロー、口コミについて詳しく紹介しています。

ブリスクリニックの目の下のたるみ整形

ブリスクリニック公式HP

引用元:ブリスクリニック
(http://bliss-clinic.com/)

ブリスクリニックのたるみ整形は「下まぶたの経結膜脂肪取り」「ヒアルロン酸注入」「下眼瞼リフト」などがあります。治療方法についての特徴を以下にまとめました。

下まぶたの経結膜脂肪取り

  • 費用の目安:269,000円(税抜)

老化とともに下がってしまう下まぶたについて、垂れ下がった部分を除去する脂肪取りの治療です。

まつげの下のしわを利用して傷が隠れるので目立ちにくく、術後の腫れも最小限(個人差あり)。老け込んだ見た目を若々しくすることが可能で、下まぶたに脂肪量が多い方に向いています。[※1]

ヒアルロン酸注入

  • 費用の目安:48,000円(税抜・2本目以降24,000円)

たるみそのものへのアプローチではありませんが、皮膚と親和性の高いヒアルロン酸を注入することで、たるみによってできた凹凸や左右差を消すことができます。

たるみそのものは脂肪除去などによって対処しなければなりませんが、脂肪を除去してできた凹凸などはヒアルロン酸で目立たなくすることが可能です。[※2]

下眼瞼リフト

  • 費用の目安:578,000円(税抜)

ブリスクリニックではフェイスリフトの技術を活かし、下まぶたについても皮膚を引き上げることで自然な仕上がりが期待できます。

下眼瞼リフトでは皮膚だけではなく、脂肪の移動や脂肪の除去も同時に行います。目の下がたるむ前の状態に戻すことができるので、若い頃と見た目が大きく変わってしまった場合に有効な方法です。[※3]

ブリスクリニックのアフターフォロー

ブリスクリニックでは、必ずドクター自ら患者さんの希望や悩みを伺います。最適な治療法を患者さんと一緒に考えながら、それぞれの欠点・利点を説明。アフターケアの有無やダウンタイムについてもカウンセリングの段階から説明します。

施術後は専用のリカバリールームでくつろいでから帰宅でき、定期検診や後日の処置が必要な治療については、きめ細かいアフターケアを徹底しています。治療後でも気になることがあれば気軽に相談ができます。

ブリスクリニックの特徴

美容皮膚科診療から美容外科・形成外科・メディカルダイエットと幅広いメニューを用意するブリスクリニック。常に患者さんの希望を聞きながら、望みにかなう治療方法を提案しています。

医療によって何ができるかを伝え、「十分な説明と同意」というインフォームド・コンセントを徹底し、一般の病院でなされる診察と同じかそれ以上の丁寧さをもって要望を形にしていくので、不要な治療を行う心配はありません。

ブリスクリニックの名医

田尻豊和医師

国立琉球大学医学部医学科を卒業後、福岡大学形成外科や救命センター外傷担当班などを経て複数の美容外科の院長を歴任。医学博士として臨床のかたわら福岡大学形成外科の大学院博士課程に所属し創傷治癒の研究を行い、現在は日本美容外科学会の正会員、日本形成外科学会専門医としてブリスクリニックの院長を務めています。

福岡大学形成学科の同門会で連携を取りながら、再建外科手術や安心・安全の医療の提供にも尽力しています。

名医・田尻豊和院長の名言

ブリスクリニックの公式サイトやブログ、SNSなどから田尻豊和院長の名言をピックアップしてご紹介します。

「私はこれまで形成外科で研鑽をつみ、大学スタッフとして顔~足先まで、体の表面の見えるすべてのパーツを如何に美しく治すかを追求してまいりました。これまでの大学関連施設での仕事は患者様本位に救命(ER)から美容クリニックの院長などまで幅広く経験をしてまいりました。この形成外科専門医かつ皮膚外科および肌の知識を生かし(医学博士)、多くの方にご満足いただけるよう、あらゆるニーズにお答えするよう心掛けています。」

ブリスクリニック公式サイトより抜粋:http://bliss-clinic.com/

目のたるみ整形を受けた方の口コミ

加齢でたるみが出てきてしまったので、取り除くための治療を希望しました。他の治療も受ける予定だったので、段取りを考えて治療計画を決めてもらいました。カウンセリングはわかりやすく、質問にも丁寧に答えてもらえます。最初私が希望していた治療はあまり効果が望めないものだったので、別の治療にしていただきました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3019234/activity_detail/128851

2回目の来院です。先生の技術力はすでにわかっているので、今回はスムーズにたるみの治療ができました。金銭的な理由で治療をいくつもこなせなかったのは残念でしたが、希望通りの仕上がりにしていただいて満足です。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3019234/activity_detail/85269

ブリスクリニックのクリニック情報

住所 福岡市中央区清川1-9-20 テングッド渡辺通3F ブリスクリニック
アクセス 地下鉄「渡辺通駅」より徒歩4分
開院時間 火~金 10:00~18:00
月 12:00~20:00
土 10:00~18:00(不定期・隔週休診)
休診日 隔週土曜・日曜
問い合わせ先 092-791-1441

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

痛み・腫れへの配慮として「細い針を使用している」「高周波orレーザーメスを使用している」、自然に仕上げる工夫として「座った状態で施術する」、このいずれかに当てはまるクリニックを名医の条件として、東京のクリニックをリサーチしました。