目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

【博多】福岡博多駅前通中央クリニック

福岡のランドマークであるキャナルシティ近くにある福岡博多駅前通中央クリニック。「本当のキレイのために」をコンセプトに完全予約制で診療を行なっており、さまざまな美容メニューが用意されています。

クリニックで行ってくれる目の下のたるみ治療の特徴や口コミ評判をまとめました。

福岡博多駅前通中央クリニックの目のたるみ整形

福岡博多駅前通中央クリニック公式HP

引用元:福岡博多駅前通中央クリニック
(https://www.fukuoka-chuoh-biyo.com/)

福岡博多駅前通中央クリニックで受けられる目の下のたるみを改善するための施術は「経結膜脱脂法」と「下眼瞼切開」です。たるみの状態や希望によっては、脂肪注入法や脂肪除去を併用することもできます。

経結膜脱脂法

  • 費用の目安:250,000円

経結膜脱脂法(けいけつまくだっしほう)とは、目の下のたるみや、くまの原因となってしまっている眼球下の脂肪を取り除く手術です。

目の下の内側・中央・外側の3つの部分のバランスを見ながら、脂肪を取り除いていきます。1カ所にかたよることなく脂肪を取り除くことで、皮膚がへこむことなくバランスの良い、キレイな目元に仕上がります。目元の状態によっては、脂肪注入法を併用することもあるそうです。[※1]

下眼瞼切開

  • 費用の目安:330,000円

まつげの下に沿って皮膚を切開し、たるんでいる皮膚を取り除く施術です。とても細い糸を使って縫合するので、傷跡はほとんど目立ちません。

たるんだ皮膚だけでなく、脂肪も同時に取り除く「下まぶたの脂肪除去」も用意されています。自分のまぶたの状態にあわせて組み合わせることで、目元をすっきりとさせることができるでしょう。

福岡博多駅前通中央クリニックでは、美しい仕上がりにこだわり、余分な脂肪は膨らみの下に移動させるので、目の下が不自然に凹んでしまうこともありません。[※2]

福岡博多駅前通中央クリニックの特徴

診療は完全予約制をとっており、一人ひとりとしっかり向き合うカウンセリングを行ってくれます。

博多駅から徒歩8分の場所に位置する福岡博多駅前通中央クリニックは、大規模商業施設の近くにあり仕事帰りや買い物の際に利用できる利便性の高いクリニックです。

クリニックでは、二重治療からリフトアップ、ヒアルロン酸注入などの一般的な美容治療から、刺青除去や傷痕修正、ワキガ治療や婦人科形成まで幅広く対応してくれます。男性脱毛や医療ピアスなど、気軽に利用できるメニューも多数あり、美容外科に精通した経験豊富な医師が丁寧に施術してくれるので、安心して通院できます。

院内にはプライバシーに配慮し仕切りされた待合室があるので、周囲の目線を気にせず受診することが出来ます。さらに美容に関する豊富な知識を持つ美容カウンセラーが親身になって相談に乗ってくれるので、初めて美容外科を利用する方でも緊張することなくリラックスして診察に臨むことが出来ます。

アフターケアの体制もきちんと整えられており、施術を受けた方に対して24時間対応の電話窓口を設けています。土日祝日も治療を行なっており、仕事が忙しい方でも行くことが可能です。治療後の腫れや痛み、違和感などどんな些細なことにも丁寧に対応してもらえるため、安心して治療を受けることができるクリニックです。

福岡博多駅前通中央クリニックのポリシー

福岡博多駅前通り中央クリニックでは、常に最先端の治療・医療を提供して患者の満足度を高めています。美容外科治療の経験が長く、深い知識を持つ院長を始め、美容のエキスパートと言える美容カウンセラーが在籍してひとりひとりの状態を丁寧にヒアリングします。多くの治療法の中でどの方法がもっともその患者に適しているのかを提案し、患者目線で提供してくれるので安心です。

強引に治療を進めるのではなく、最適な治療法を提案しながら進めてくれます。患者側の要望に耳を傾けながら意見を吸い上げてくれるため、クリニックに慣れてない方でもリラックスして受診できる環境が用意されています。

クリニックでは訪れる患者のプライバシーを大切にしています。カウンセリングルームや治療室は完全個室になっているため、他の患者と一緒になることはありません。カウンセリングから施術まで時間をかけて丁寧に行う患者を大切にするクリニックと言えるでしょう。

福岡博多駅前通中央クリニックのドクター

竹澤章一医師

東郷智一郎医師は、福岡博多駅前通中央クリニックの院長です。大学卒業後は、多くの病院で研鑽を積み、2014年に一般病院で医局長を務めた後、2016年に福岡博多駅前通中央クリニックの院長に就任しました。

形成外科の専門医資格を取得していることから、医師としての技術の高さがうかがえます。クリニックに訪れる方が美容整形を受けたことで、自分の見た目だけでなく、内面の美しさを伴った「自分自身」の美しさを手に入れて欲しいと考えている医師です。

竹澤章一院長の経歴

  • 2004年 川崎医科大学卒
  • 2004年 関東中央病院
  • 2006年 東京大学病院
  • 2008年 東京医科大学形成外科
  • 2018年 美容クリニック
  • 2019年 福岡博多駅前中央クリニック開院
資格・所属学会

公式サイトに記載がありませんでした

名医・竹澤章一院長の名言 

公式サイトに記載がありませんでした

福岡博多駅前通中央クリニックの口コミ

突然の来院にも関わらず、とても気持ちの良い対応で安心して臨むことができました。特に話を聞いてくださった女性スタッフの方は、話し方や接し方が慣れていてとても安心できました。また、その女性スタッフの方の年齢を聞いてとても驚き、こんなに綺麗な方がいるならここでと決断の後押しをしてあただきました。ありがとうございました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020309/activity_detail/130529

来院してから、手術内容を説明してもらい術後の様子などを説明してもらいました。とても感じが良かったです。スタッフの方も対応が良く、安心しました。 こまめに声を掛けてもらいました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020309/activity_detail/137312

当日は他の患者様とも顔を合わせることがないので、プライバシーは守られています。特に待ち時間もなく、ストレスは感じませんでした。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020309/activity_detail/88178

福岡博多駅前通中央クリニックのクリニック情報

住所 福岡県福岡市博多区祇園町4-13 博多ゼネラルビル6F
アクセス 空港線「祇園駅」5番出口より徒歩4分
開院時間 10:00~18:00
休診日 年中無休
問い合わせ先 0120-163-771

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

『※2019年10月1日より消費税が10%に引き上げられたことを受け、各クリニックの施術料金が変更になっている場合があります。費用が税込みか税別かを含め、最新の情報はクリニックの公式サイトで確認の上、詳細不明の場合は直接クリニックにお問い合わせください。』

痛み・腫れへの配慮として「細い針を使用している」「高周波orレーザーメスを使用している」、自然に仕上げる工夫として「座った状態で施術する」、このいずれかに当てはまるクリニックを名医の条件として、東京のクリニックをリサーチしました。