目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

【博多】福嶋美容外科クリニック

目は顔の中心となるパーツですが、脂肪量が多いと目の下にたるみができてしまう場合があります。たるみ取りには注射・脂肪除去・ラジオ波の照射などさまざまな方法があるため、医師とよく話し合って最適な治療を選びたいところ。

ここでは、余分な脂肪を取り除いてバランスの良い表情をつくる福嶋美容外科クリニックのたるみ整形の特徴や費用の目安、クリニックの特徴、アフターフォロー、口コミについて詳しく紹介しています。

福嶋美容外科クリニックの目の下のたるみ整形

福嶋美容外科クリニック公式HP

引用元:福嶋美容外科クリニック
(https://www.fukushima-bc.com/)

福嶋美容外科クリニックのたるみ整形は「下まぶたのたるみ取り」「PRP療法」「ヒアルロン酸注入」などがあります。治療方法についての特徴を以下にまとめました。

下まぶたのたるみ取り

  • 費用の目安:300,000円(税抜)

下まつげのキワを切開し、余った皮膚と脂肪を切除する方法です。目の下にたくさんの脂肪と皮膚があり、まとめて除去したほうが良いケースについて適用される方法です。

上まぶたにもたくさんの皮膚が乗っている場合は、上下でたるみ・脂肪取りを行うことができます。自分自身の組織を注入するため皮膚にすぐなじみ、患部周辺にもナチュラルな仕上がりが期待できます。[※1]

PRP療法

  • 費用の目安:120,000円(税抜・1ccあたり50,000円)

自分自身の血液から採取した「血漿(けっしょう)」を濃縮して作ったPRP(多血小板血漿)を目の下に注入することで、自身の組織を再生してシワやたるみを改善する再生治療です。

半永久的な治療効果が期待でき、皮膚の薄い目の下にもハリを出すことができます。[※2]

ヒアルロン酸注入

  • 費用の目安:70,000円(税抜・1部位)

皮膚と親和性の高いヒアルロン酸液を注入し、たるみの周辺にできた凹凸や左右差をなくす方法です。

たるみそのものを消すことはできませんが、切除するまでもない軽いたるみができていて、なおかつ左右差がみられる場合に有効な方法です。

福嶋美容外科クリニックのアフターフォロー

福嶋美容外科クリニックでは、施術が終わってからアフターフォローについての説明を行います。抜糸や問診の必要がない施術はそのまま自宅で経過をみることになりますが、アフターケアが必要な施術についてはきめ細かく対応。施術後に再診を受ける場合の再診料は無料となっていますので、気軽に相談ができます。

施術時には、皮膚組織が傷つく「侵襲」を最小限に抑えるために注射針や縫合針はワンサイズ細いものを使用。目は特にデリケートな部分なので、局所麻酔のほかに点眼麻酔や塗る麻酔、吸入麻酔なども併用し、万全の体制で治療にあたります(追加料金はなし)。

福嶋美容外科クリニックの特徴

一人ひとりの顔・体に個性があるように、美の基準も十人十色。悩みの内容や治療目的は院内でじっくりとヒアリングし、費用やスケジュールなども含めてカウンセリングを行います。

顔の施術を中心に、バストや痩身、多汗症、発毛・育毛、タトゥー除去、医療脱毛、エイジングケアと幅広い施術を用意していますが、基本的にすべての施術は日帰りができます。

患者さんが納得したうえで治療を受けることをモットーとしているため、術中に不要なオプションを勧めることもありません。患者さんが安心して治療に臨めるように、メリットやデメリットも踏まえたうえでじっくりとカウンセリングを実施します。

福嶋美容外科クリニックの名医

福嶋康二郎医師

1998年に日本大学医学部を卒業し、駿河台日大病院眼科・麻酔科に勤務の後、2001年に大手美容外科に勤務。院長・理事を歴任し、自身が理想とする「患者様重視の美容外科」を設立するため、福嶋美容外科クリニックを開業しました。日本美容外科学会(JSAS)認定美容外科専門医であり、日本形成外科学会・日本美容外科学会の正会員資格も取得しています。

患者さんの悩みをプロの視点で考え、ケースによっては皮膚科など必要に応じた解決方法も提案しています。

名医・福嶋康二郎院長の名言

福嶋美容外科クリニックの公式サイトやブログ、SNSなどから福嶋康二郎院長の名言をピックアップしてご紹介します。

「私たちが行うのはサービスではなく、医療行為です。美しくなりたいという気持ちは、健康で前向きに生きたいというポジティブな意志です。意志は英語で「will」、未来形にも「will」を使いますが、willを持っている人には、明るいwillが拓かれるということでしょう。それぞれの方の心にある美の基準を形にしていくのが私たちの役目です。」

福嶋美容外科クリニック公式サイトより抜粋:https://www.fukushima-bc.com/

目のたるみ整形を受けた方の口コミ

カウンセリングがとても丁寧だったので、納得してから治療が受けられました。目元の麻酔なのでとても怖かったのですが、リラックスできるように声かけをしてもらったので、最後まで落ち着いていられたと思います。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101389/activity_detail/110069

術前の説明をわかりやすくしてもらえたので安心しました。局所麻酔に痛みを感じましたが、それも事前に説明を受けていたので安心でした。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101389/activity_detail/110074

福嶋美容外科クリニックのクリニック情報

住所 福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-21 魚町センタービル 6F
アクセス JR「博多駅」より徒歩2分
開院時間 10:00~18:00
休診日 なし(完全予約制)
問い合わせ先 0120-24-0130

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

痛み・腫れへの配慮として「細い針を使用している」「高周波orレーザーメスを使用している」、自然に仕上げる工夫として「座った状態で施術する」、このいずれかに当てはまるクリニックを名医の条件として、東京のクリニックをリサーチしました。