目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

【栄】アネシス美容クリニック

アネシス美容クリニックでは切らずに目の下のたるみが取れる方法から下まぶたの手術まで、あらゆる状況の目の下のたるみ取りに対応しています。そんなアネシス美容クリニックの目の下のたるみ取り整形に関して、クリニックの特徴や費用の目安、アフターフォローから口コミまでを紹介しています。

アネシス美容クリニックの目の下のたるみ整形

アネシス美容クリニックのキャプチャ

引用元:アネシス美容クリニック
(http://www.futaemabuta.com/index.html)

アネシス美容クリニックで行なっているたるみ整形の、切らない目の下のたるみ取りから皮膚切開によるたるみ除去について、特徴や費用をまとめました。

下まぶた経結膜脂肪取り

  • 費用の目安:120,000円

下まぶたの裏側にある結膜を切開することで、皮膚に傷を残さずに余分な脂肪やヘルニアをおこした脂肪を除去する施術方法です。膨らみの状態を確認しながら脂肪の除去を進めるため、左右バランスのとれた目元を作ることが可能です。

術後は縫合の必要がなく電気メスで確実に止血を行うので、抜糸の必要もなく、術後1週間でコンタクトレンズの使用も可能となります。[※1]

下まぶた皮膚切開たるみ取り(ハムラ法)

  • 費用の目安:300,000円

下まぶたのまつ毛ぎりぎりの部分を切開して、たるんだ皮膚を切り取り、余分な脂肪も除去する施術方法です。術後しばらく赤くなることがありますが、5日後には抜糸が可能、抜糸翌日には化粧をすることも可能です。

ハムラ法による脂肪移動術も行うため、理想の下まぶたを手に入れることができます。[※1]

アネシス美容クリニックのアフターフォロー

アネシスクリニックでは術後のアフターケアも誠実に行うことをモットーとしているので、安心して手術を受けることができます。安全であることが第一と考えているため、術前だけではなく術後もしっかりしたアフターフォローで不安なく通うことができるでしょう。

アネシス美容クリニックの特徴

アネシス美容クリニックでは、目の下のたるみ取りから、二重まぶた整形や鼻、口まわりの整形、さらにボトックスまで幅広く対応しています。他にも最先端医療として着目されているPRP+成長因子による再生医療、小陰唇縮小手術なども行うため、あらゆるお悩みへの対応も可能です。

また、アネシスはギリシャ語で「安心」を意味し、クリニックでも安心を重視。インフォームドコンセントから美容医学情報の開示までを徹底して行なっています。

他にもリスクマネジメントから最小限に抑えた痛みの負担まで、あらゆる面での安心を追求しているのもアネシス美容クリニックの大きな特徴なのです。

アネシス美容クリニックの名医

水野 力院長

一般外科や胸部外科を習得後には医学博士となり、その後も病理学教室で臨床病理学を専門的に学んできた水野 力院長。並行して美容外科も習得した後には「とよはし形成クリニック」を開院して美容外科診療に携わってきました。

積み重ねてきた実績により「アネシス美容外科」も開院。とよはし形成クリニックで培った経験を反映し、より「安全」を提供することにもこだわりがあります。患者にまつわる全ての不安をできるだけ解消したい。そういった気持ちを持っていても決して保守的にはならず、臨床病理学で学んだ知識などからも、再生医療などを積極的に取り入れ、最先端の技術を安全に提供することに尽力していることがわかります。

各学会にも積極的に参加することで、豊富な知識と技術を取り入れることも怠らない、努力し続けながら患者の安全を考えているドクターです。

水野 力院長の経歴

  • 昭和56年 名古屋市立大学医学部卒業
  • 平成11年2月 アネシス美容外科を開業
  • 平成26年2月28日 アネシス美容クリニック開業
資格・所属学会
  • 医学博士
  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本眼形成外科再建外科学会(JSOPRS)会員

水野 力院長の名言

「多くの美容整形、美容外科クリニックでは広告宣伝や外観設備に過大な投資をして集客しているのが現状です。ですから治療費用にこれらの広告宣伝費や外観設備費が上乗せされています。すなわち本来の治療に必要な費用ははるかに低額なはずです。また治療技術が優れていると宣伝してブランド価値を上乗せしていることも多いのです。

当院は広告宣伝や外観設備費や無駄な経費を極力抑えています。
美容外科も医療の一分野ですので、各治療に長所と短所があります。
よい点だけが説明され、いかにも夢のような手術はありません。
当然欠点があるはずですから、これがすべて説明なされなければなりません。
欠点を十分に理解した上で、本当にご自身が受けても良い治療か否か検討することが大切です。

すべての美容医療には副作用があります。その副作用により障害が残るリスクが伴う(医原病といいます)という覚悟も必要です。

当院では、常に欠点につきお話します。常に患者様の立場に立った医療を行っています。手術ですから感染が生じないよう消毒と清潔には十分に配慮しております。日本にとどまらず海外の美容外科知識と技術を修得し、患者様に喜んでいただけるよう日々研究と努力を怠りません。

麻酔クリーム、局所麻酔、静脈麻酔、全身麻酔など、リラックスした麻酔も選ぶことができますが、手術の種類によっては無理なこともあります。美容整形には興味はあったけど、痛みが心配で今まで踏み切れなかった方も、一度相談してみて下さい。」

アネシス美容クリニック公式サイトより抜粋:https://www.biyogeka.com/aboutus/index.html

目のたるみ整形を受けた方の口コミ

優しそうな感じの先生で、どの様に変えたいかの希望を聞かれました。
施術内容を写真やイラストで示していただけるともっとわかりやすかったのではと思います。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100514/activity_detail/106633

割とサッパリとした説明でしたが私には合っていました。結構痛かったですが、その都度気を使っていただいていました。施術後は結構腫れました。痛みは無かったです。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100514/activity_detail/131029

先生もクリニックの方もとても親切にお話を聞いてくださり、質問にも丁寧にお答え頂けました。施術を受ける際、とても緊張していたのですが始まる前にクリニックの方のお話を聞けたり、施術中も先生が痛みなどをこまめに確認してくださり安心して受けることができました。麻酔の痛みも心配していましたが、全く痛みもなく最初から最後まで無痛と言ってもいい程です。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100848/activity_detail/103209

アネシス美容クリニックのクリニック情報

住所 名古屋市中区錦3-20-17メイプル錦ビル9階
アクセス 名古屋市営地下鉄栄駅または名鉄瀬戸線栄町駅から徒歩10分程度
開院時間 10:00〜12:30/15:30〜19:00
休診日 火曜日・日曜日
問い合わせ先 052-951-5221

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

痛み・腫れへの配慮として「細い針を使用している」「高周波orレーザーメスを使用している」、自然に仕上げる工夫として「座った状態で施術する」、このいずれかに当てはまるクリニックを名医の条件として、東京のクリニックをリサーチしました。