目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

【栄】ゆり形成栄久屋大通クリニック

最新医療として注目されている、切らないたるみ取りができるソノクイーンや、皮膚切開によるたるみ取りなどを行う、ゆり形成栄久屋大通クリニック。今回は、ゆり形成栄久屋大通クリニックの目の下のたるみ取り整形について、詳しく費用や特徴を説明しています。口コミやクリニックの特徴も合わせて確認してください。

ゆり形成栄久屋大通クリニックの目の下のたるみ整形

ゆり形成栄久屋大通クリニックのキャプチャ

引用元ゆり形成栄久屋大通クリニック
(https://yurikeisei.com/)

ゆり形成栄久屋大通クリニックが行う目の下のたるみ取り整形について、皮膚切開を行う方法とソノクイーンを使用する方法についてまとめています。

下まぶたのたるみ取り

  • 費用の目安:350,000円

下まぶたのたるみは顔の奥のほうとつながって固定されているので、皮膚だけがたるみ落ちて折れ曲がり、シワができてしまいます。皮膚の固定されている部分を取り外すのではなく、クリニックでは手術によって引っ張りあげる方法を採用しているのです。引っ張りあげた後は、余分な皮膚を切り取って縫合します。場合によってはヒアルロン酸でも十分な場合があるので、相談して決めることができます。

ソノクイーン(切らないたるみ整形施術)

  • 費用の目安:60,000円

HIFUエネルギーを利用した美容機器、フェイスリフティングシステムを使用し、皮膚を傷つけることなく奥までエネルギーを送りリフティングを行います。HIFUエネルギーは前立腺癌や肝臓ガンの治療にも使用されているエネルギーで、安心安全なリフティング施術を行うことが可能です。[※1]

ゆり形成栄久屋大通クリニックのアフターフォロー

ゆり形成栄久屋大通クリニックでは、患者の安心についても配慮するクリニックなので、アフターフォロー体制も整えられています。もちろん治療も大切ですが治療だけにこだわるのではなく、患者がどれだけ満足するかということを重視しています。気軽に全て相談することも大切に考えていますし、形成外科専門医も常駐しているため、安心して相談ができるでしょう。

ゆり形成栄久屋大通クリニックの特徴

ゆり形成栄久屋大通クリニックでは、レーザー治療を牽引したうちの一人、愛知医科大学形成外科名誉教授青山久先生から直接指導を受けた門下生が、クリニックの医師として治療を行っています。また他にも、目のたるみ取りからアンチエイジング治療まで幅広く美容医療にも積極的に取り組むクリニックです。

女性医師が担当するため、女性の目線で細かく配慮の届いた治療計画をオーダーメイドで作り上げてくれるのも大きな特徴です。女性医師だから寄り添えること、細やかな配慮もできるという点では大きな魅力を持つクリニックでしょう。

さらに最新医療もいち早く取り入れるため、新しい治療に興味のある方も比較的早めに体感することもできるのです。アザ治療に強いイメージのあるクリニックですが、美容整形の分野すべてに対応しているので、いつでも気軽に相談ができるクリニックです。

ゆり形成栄久屋大通クリニックの名医

保條 めぐみ院長

美容外科・皮膚科医になる前は、レーザーによる小児のアザ治療を行っていた保條 めぐみ院長。重症の患者に尽力するなかで、外来の患者に「シミやくすみを消したい」「たるみが気になる」などの相談も多く受けていたそうです。そしてシミ消しを行ったことで患者からもとても感謝され、綺麗になる患者を見ることでアンチエイジングの素晴らしさにも気付いたのです。それからは美容外科・美容皮膚科の分野への知識を深め、実績を積み上げていったドクター。

施術後には綺麗になって喜び、明るくなった患者を見て保條 めぐみ院長自身も喜びとやりがいを感じるそうです。ただしすべての方が満足するということもなく、保條 めぐみ院長が良いと感じても満足してもらえない場合もあるとのこと。それでも良いクリニックづくりは怠りません。そして今まで培ってきた知識や実績をさらに向上させ、惜しみなく治療へ反映させようと努力し続けるドクターでもあるのです。

保條 めぐみ院長の経歴

  • 1993年 愛知医科大学卒業
  • その後愛知医科大学形成外科入局し、数々の関連病院へ赴任。
  • 2017年3月31日 愛知医科大学形成外科助教 
  • 2017年5月~ ゆり形成栄久屋大通クリニック 院長就任
資格・所属学会
  • 日本形成外科学会形成外科専門医
  • 日本レーザー学会レーザー専門医
  • 日本熱傷学会熱傷専門医

保條 めぐみ院長の名言

「今までは保険診療で行うあざ治療を中心に、母校愛知医科大学とその関連病院で形成外科医として勤務しておりました。
ただいま私自身が人生後半戦に突入し、女性として輝きを失わずしなやかに年を重ねていきたいと思っているところです。
当クリニックでは、保険診療でのあざ治療、形成外科疾患の治療はもちろん美容、アンチエイジングに対する治療も可能です。
定期的なお手入れは生涯不可欠です。
皆様とご一緒にアンチエイジングできれば幸いです。
ご希望に添えるよう今まで経験してきたすべての技を出し切って、誠心誠意治療にあたります。」

ゆり形成栄久屋大通クリニック公式サイトより抜粋:https://yurikeisei.com/doctor/

「私は今まで保険診療を中心とする病院で小児のあざのレーザー治療を中心に、重症熱傷の植皮術、外傷や難治性潰瘍の治療をしておりました。ここ数年、私の外来にいらしてくださる患者様が「顔のしみやくすみを消したい」「顔のたるみが気になる」「先生は何しているの?」など仰る。私が女性で、アンチエイジングが必要な年齢になってきた証拠で相談しやすいのだと思いました。しみを消してさしあげると大変感謝され、お友達と一緒に受診してくださるようにもなりました。どんどん綺麗に明るくなっていく患者様をみていると美容、アンチエイジングは何て素晴らしいのだろう、是非これからも続けていきたいと思ったのがきっかけです。」

美容医療の口コミ広場より抜粋より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020478/staff_detail/ST_3009

目のたるみ整形を受けた方の口コミ

新しい治療があり、リピーターになる人が沢山いる即効性のあるものと聞きました。
ハリ小じわ美白に良いとの事でした。
1度体験してみたてと思いました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020478/activity_detail/149000

ゆり形成栄久屋大通クリニックのクリニック情報

住所 愛知県名古屋市東区泉1丁目23-37 パシフィックビル3F
アクセス 東山線・名城線「栄」駅 徒歩10分
名城線「矢場町」駅 徒歩10分
名鉄瀬戸線「栄町」駅 徒歩10分
開院時間 10:00-13:00/15:00-19:00
休診日 なし
問い合わせ先 052-961-4300

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

痛み・腫れへの配慮として「細い針を使用している」「高周波orレーザーメスを使用している」、自然に仕上げる工夫として「座った状態で施術する」、このいずれかに当てはまるクリニックを名医の条件として、東京のクリニックをリサーチしました。