目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

【夙川】コウショウクリニック

兵庫県西宮市で美容診療を行うコウショウクリニック。皮膚科・形成外科・一般内科と漢方内科を併設していているのが特徴です。美容診療は男女を問わず全身の悩みに対応してくれます。しわやたるみの悩みから毛髪治療や医療痩身まで多岐にわたるメニューが魅力です。

コウショウクリニックの目の下のたるみ整形

コウショウクリニック公式HP

引用元:コウショウクリニック
(https://www.koshoclinic.com/)

コウショウクリニックで受けられる、目のたるみにかんする整形方法や治療を紹介します。

脱脂術

  • 費用の目安:片目132,400円 両目:183,300円

下まぶたの裏に局部麻酔注射を打ち、施術を行います。たるみの原因となっている余分な脂肪を取り除くことで、目の下のたるみを解消する方法です。

粘膜部分を切開するので皮膚の表面上は傷が残らず、自然な目元を取り戻すことができるでしょう。

リスクとしては、必要以上に脂肪を取ってしまった場合、自然に脂肪細胞が増えないことです。そのままだとくぼみが残る可能性があるので、担当医師と相談し、理想のふくらみ像を共有することが大切です。コウショウクリニックでは綿密なカウンセリングと事前打ち合わせを行うことで、こういったリスクが出ないように細心の注意を払っています。[※1]

たるみ取り

  • 費用の目安:要問い合わせ

たるんでいる部分(下まつ毛付近)の皮膚を切除したのち縫合。60~90分ほどで完了する手術で、日帰りで受けられます。

当日は安静にする必要があり、入浴や運動も制限されますので、お休みの日を利用して受ける必要があるでしょう。

多少個人差はありますが、抜糸は一週間ほど経過した後となります。それまではメイクは控えめに、アイメイクは抜糸をした日の翌日からOKとなっています。傷跡が目立たなくなるまで3カ月ほどかかるようです。

コウショウクリニックの事例ではありませんが、同様の手術で、脂肪を除去しすぎて皮膚が裏返るといった症状が報告されています。そうなると目を完全に閉じることができなくなるので、重度のドライアイになってしまうことも。どのぐらい皮膚を切除するのか、とてもデリケートな判断が必要なので、しっかりとカウンセリングを受けて、術後をイメージできるような説明をしてもらうことが大事です。[※2]

コウショウクリニックのアフターフォロー

施術後は少なくとも1回以上の通院をして、腫れや痛みの有無を確認し、問題があれば治療を行います。美容注射やピアスの穴開けなど、軽い施術についてはアフターフォローメールを送ってやり取りをしてくれます。気軽と言われる施術でもフォローを欠かさない丁寧さが評判です。

また、ビルの6Fには関連施設のエステサロンがあります。通院しながら気軽にエステを受けられるので、施術あとの緊張した体を和らげて帰ることができます。

コウショウクリニックの特徴

コウショウクリニックは整形手術以外にも、レーザー治療や美容注射といった施術メニューが豊富。その人に合った治療を選ぶことが可能なクリニックです。皮膚科や一般内科・漢方内科などの診療科目もあるので、美容整形を目的とばれにくいという利点もあります。

先生やスタッフの明るく親切な対応が良いと評判で、患者さんから信頼されているクリニックだと言えます。

コウショウクリニックのポリシー

コウショウクリニックでは、美容と健康には深い関わりがあるということを基本理念として、患者のホームドクターを目指しています。

さらに理想の医療を実現するために、美容外科や美容皮膚科だけではなく、アンチエイジング内科や漢方内科も設置。再生医療なども含む多方面からのアプローチにより様々な悩みに対応できるよう取り組んでいるのです。

医師だけに頼る医療ではなく、チームとして全てのスタッフが団結することも最重要視し、患者をクリニック全体でサポート。最高の医療と最良のサービスの提供をポリシーとしています。

また、コウショウクリニックではアフターケアも大切に考えているので、ホームケアにも力を入れサプリメントやコスメの研究開発も独自で行っています。衛生管理なども徹底、安心して一生通うことができる美容クリニックとして患者と向き合うことを大切にしているそうです。

コウショウクリニックのドクター

木下孝昭医師

コウショウクリニックの院長である木下孝昭先生が、2009年に開院したクリニックです。先生の父親は開業医として地域医療に従事。そんな父親の姿がトータル医療を志すきっかけとなったそうです。

先生自身が幼少期に重度のアトピー性皮膚炎に悩まされ、父親の処方により劇的に改善した経験があります。診療への取り組み方に大きな影響を与えている経験の1つと感じているそうです。

「健康と美しさを創出・社会に貢献し、生きがいのある人生を実現する」というクリニックの経営理念の実現のために、ひとつの診療科目に特化せず、総合的な診療展開を続けています。[※3]

木下 孝昭院長の経歴

  • 2001年 愛知医科大学医学部医学科卒業
  • 2001年~2003年 姫路赤十字病院
  • 2003年~京阪神間の複数の急性期病院・老人病院・重症心身障害者施設・内科クリニック・透析センター・救急外来での勤務。また、兵庫県立尼崎病院東洋医学研究所にて東洋医学に関するトレーニングを受ける。さらに同時期、近畿大学医学部薬理学教室にて高血圧関連遺伝子探索の研究に従事する。
  • 2009年6月、兵庫県西宮市の阪急夙川(しゅくがわ)駅前にてKOSHO CLINIC開院。
資格・所属学会
  • 医学博士
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本美容外科医師会会員
  • 日本美容皮膚科学会正会員
  • 医療アートメイク学会正会員
  • 日本抗加齢医学会正会員
  • 日本内科学会正会員
  • 日本東洋医学会正会員
  • 日本プライマリ・ケア連合学会正会員
  • 日本禁煙学会会員
  • 日本医師会A会員

名医・木下 孝昭院長の名言

「私は、医師と患者様との間には信頼関係が一番大事だと考えています。
そのためにはカウンセリングが大変重要になります。かかりつけ医としてとりあえず何でも相談していただき、そして一緒に治療方針を決定していくというクリニックにしたいと考えておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。
お待ちしております。」

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101487/staff_detail/ST_1136

「ヒトを幸せにするために医療でやらないといけないこととは、体の健康や外見の向上のみならず、心の健康も同時に維持・管理することであるとの信念のもと、社会に貢献し、今後医療業界での存在価値を高めていきたいと考えております。
今後はもはや一つの科目、一つの専門領域に特化しただけの医療ではクリニックの経営理念である、『健康と美を創出することで社会に貢献し、生き甲斐のある人生100年時代を実現する』を実現することは難しいと考えており、最新の医療への学びを深め、取捨選択しながら様々な医療技術をうまく融合させて治療を組み立てていくことこそが患者様にとって、真の意味での幸せにつながる良い医療を提供することにつながるものと考えております。
最後になりますが、クリニックと患者様との間には信頼関係が最も大切であると思います。そのためにはカウンセリングが何よりも重要になります。同じ目線で患者様の悩みに真剣に向き合い、説明を尽くし、患者様と一緒に治療方針を決定していくクリニックであり続けたいと考えておりますので、かかりつけ医としてとりあえず何でも相談していただければ幸いでございます。」

コウショウクリニック公式サイトより抜粋:https://www.koshoclinic.com/g-navi/11640.html

コウショウクリニックの口コミ

質問に対して丁寧に答えてくれました。順序だてて説明してくれた。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101487/activity_detail/20901

スタッフの方が親切でわかりやすい説明を十分にしていただき、納得して施術を受けることができました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101487/activity_detail/42498

先生は とても親切でした。また 手術に関しては、分かりやすく説明して頂いたので、手術に対する不安と 疑問が解けました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101487/activity_detail/42504

コウショウクリニックのクリニック情報

住所 兵庫県西宮市羽衣町5-13
ワジュール夙川(しゅくがわ)ビル 1・2・3F
アクセス 阪急電鉄「夙川駅」南口出口より徒歩3分
JR在来線「さくら夙川駅」出口より徒歩9分
開院時間 9:00~19:30
休診日 水曜午前/日曜/祝日/年末年始
問い合わせ先 0798-22-4466

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

※2019年10月1日より消費税が10%に引き上げられたことを受け、各クリニックの施術料金が変更になっている場合があります。費用が税込みか税別かを含め、最新の情報はクリニックの公式サイトで確認の上、詳細不明の場合は直接クリニックにお問い合わせください。

※表記は税別です。

痛み・腫れへの配慮として「細い針を使用している」「高周波orレーザーメスを使用している」、自然に仕上げる工夫として「座った状態で施術する」、このいずれかに当てはまるクリニックを名医の条件として、東京のクリニックをリサーチしました。