目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

【梅田】kunoクリニック梅田

オーダーメイドの施術を低料金で提供しているkunoクリニック梅田院。院長自らがカウンセリングから施術、アフターケアを一貫して担当するシステムです。こちらのページではkunoクリニックが行なっている目のたるみ整形手術の特徴やアフターフォロー、口コミなどについてまとめました。

Kunoクリニックの目のたるみ整形

kunoクリニックのキャプチャ

引用元:kunoクリニック
(http://www.d-biyou.com/)

Kunoクリニックでは下まぶたのたるみやしわに、傷が目立たない施術で治療を行なっています。

経結膜下眼瞼脱脂術

  • 費用の目安:172,800円

下まぶたのたるみの原因である余分な脂肪を摘出する方法です。皮膚表面に傷が残らない方法なので、整形を受けたことがわかりにくいメリットがあります。皮膚を切らない施術は低リスクで、術後の腫れはほとんど見られません。翌日から洗顔・アイメイクも可能です。 下まぶたの裏側に小さな穴を開け、3カ所にある脂肪を取り除き電気メスで止血しながら切除します。

万が一脂肪を取りすぎると陥没し、クマができたような目元になるリスクがあります。脂肪の適切な抽出量をはかるには、医師の知識やスキルが必要不可欠。Kunoクリニックでは経結膜下眼瞼脱脂術で16年以上の実績をもつ医師が担当しています。[※1]

下眼瞼タルミ切除術

  • 費用の目安:216,000円

下まぶたのたるんだ皮膚と、余分な脂肪を切除する方法です。 kunoクリニックの下眼瞼タルミ切除術は、まつ毛の生え際かアートメイクラインに沿って切除します。傷がほとんどわからないと評判で、加齢による顔全体のたるみを除き、その効果は半永久的です。

術後のリスクは腫れや内出血、結膜炎、皮膚を切除しすぎることによるひきつれなどです。Kunoクリニックでは術中に自分で目の開き具合を確認してもらい、ちょうどいい範囲で切除できるよう細心の注意を払いながら施術を行なっています。[※2]

Kunoクリニックの特徴

JR大阪駅近くにある美容外科クリニック「Kunoクリニック」は、クリーンな手術室と最新の医療機器を取り揃えており、これまで数多くの高度再生医療を行っています。オリジナルな技術やメニューを用意し、他の医院とは一線を画する治療を提供しています。

美容外科学会でも発表された高い技術で低リスクの手術には定評があり、トータルデザインができる院長がカウンセリングからアフターフォローまで一貫した治療を行ってくれるので安心です、特にKunoクリニックでは脂肪吸引や豊胸、若返りなど、他のクリニックで受けた整形手術の失敗や傷痕の修正治療に力を注ぎ、専門性の高い治療を行っています。

Kunoクリニックは2007年の開院以来これまで医療事故を一度も起こしたことがない点は注目すべきところです。それだけ高い技術力と確かな知識、美容外科に関する専門性を十二分に備えたレベルの高い治療を施してくれます。

また24時間無料メール相談を実施しており、不安があればいつでも相談できるので初めての方でも安心です。術後のアフターフォローにも力を入れており、手術の後に気が付いたことなどは何でも気軽に相談できる体制が整えられているため安心です。万が一合併症が生じた場合は無料で処置や再生手術を行ってくれます

Kunoクリニックのポリシー

Kunoクリニックの掲げる治療ポリシーは「極力メスを用いない治療」「シリコンや危険な異物を用いない手術」「ナチュラルな仕上がりで永久効果」「世界最高水準の職人技術」「徹底オーダーメイドで日帰り手術」の5つです。メスを使わなくても治療でき、治療効果も半永久的に持続可能な術式を積極的に取り入れています。

さらに他院で受けた治療に対する修正治療や疾患治療にも力を入れており、患者の立場に立った細やかな配慮を兼ね備えた美容外科業界の中でもオンリーワンの治療を施します。

特にさまざまな施術方法を組み合わせた完全オーダーメイド手術に力を入れており、院長がカウンセリングから施術、アフターケアに到るまで首尾一貫して担当してくれます。

Kunoクリニックに訪れると、豊富な治療法の中から低リスクでありながら低価格の手術をいくつか提案してもらえます。自分だけのオーダーメイドと治療に必要な手術を組み合わせて施術を行い、世界にひとつだけの患者の体や顔を美しく綺麗に創造してくれます。

Kunoクリニックのドクター

九野広夫医師

Kunoクリニック梅田院の院長を務める九野広夫医師。2013年よりグループの総院長を務めているクリニックを代表する医師です。

和歌山県立医科大学卒業後は、救急やICU、消化器外科や内科などで実績を積んできました。そこで、美容上の悩みで深く苦しむ患者さんに出会い、美しくなることで人の命を救うことができることに気づき、以後美容医療の道に進んだといいます。

日本美容外科学会・国際美容外科学会の正会員で、現在は診療の傍ら研究発表を行なうなど、美容外科の技術向上に尽力しています。

九野広夫院長の経歴

  • 平成10年03月:和歌山県立医科大学医学部医学科卒業
  • 平成10年04月:和歌山県立医科大学付属病院臨床研修医
  • 平成10年06月:医師国家試験合格 救急・集中治療室、消化器外科、内科、癌集学的治療部、麻酔科を経る。
  • 平成12年04月:和歌山県立医科大学付属病院臨床研究医
  • 平成14年04月:某大手美容外科大阪院 勤務
  • 平成14年10月:某大手美容外科大阪院 院長就任
  • 平成19年11月:某大手美容外科大阪院 院長職辞職
  • 平成19年11月:美容外科デザイナーズ&アーティスツ Kunoクリニック 梅田院院長 就任
  • 平成25年07月:美容外科デザイナーズ&アーティスツ Kunoクリニック 総院長 就任

資格・所属学会

  • 美容外科学会認定専門医
  • VASER Hi Def認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医

名医・九野広夫院長の名言 

「美容外科学会でも発表を行った技術で低リスクの手術を幾つか御提案し、低料金でオーダーメイドと必要時数種類の施術の組合わせで、世界に一つだけの大切な貴方のお顔やお身体をキレイに創造します。」

KunoクリニックHPより抜粋:https://www.d-biyou.com/

「パーツや各施術の半端な専門家が何人も集まるよりも、各分野の技術レベルが高くトータルデザインや予測ができる総合力の高いたった一人の美容外科医の方が、首尾一貫してご本人様のご要望にお応えできるものと考えています。」

KunoクリニックHPより抜粋:https://www.d-biyou.com/

Kunoクリニックの口コミ

口コミは見つかりませんでした

Kunoクリニックのクリニック情報

住所 大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2F
アクセス 大阪メトロ谷町線「東梅田駅」9(東梅田駅)出口より徒歩2分
大阪メトロ谷町線「東梅田駅」8(東梅田駅)出口より徒歩2分
大阪メトロ御堂筋線「梅田(大阪市営)駅」14(御堂筋線梅田駅)出口より徒歩3分
開院時間 9:00~21:00
休診日 不定休
問い合わせ先 (梅田院)0120-454-902

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

『※2019年10月1日より消費税が10%に引き上げられたことを受け、各クリニックの施術料金が変更になっている場合があります。費用が税込みか税別かを含め、最新の情報はクリニックの公式サイトで確認の上、詳細不明の場合は直接クリニックにお問い合わせください。』

痛み・腫れへの配慮として「細い針を使用している」「高周波orレーザーメスを使用している」、自然に仕上げる工夫として「座った状態で施術する」、このいずれかに当てはまるクリニックを名医の条件として、東京のクリニックをリサーチしました。