目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

【梅田】プライベートスキンクリニック梅田院

目の下のたるみ整形を含めた顔の整形からスキンケア施術、痩身治療や脱毛など、幅広い美容医療に携わっているプライベートスキンクリニック。「より良い自分」と出会うためのお手伝いという想いで、丁寧なカウンセリングやライフスタイルにあった治療を提供しています。ここでは、プライベートスキンクリニック梅田院で受けられる目の下のたるみ整形についてご紹介。費用や実際に施術を受けた方の口コミなどをまとめています。

プライベートスキンクリニック梅田院の目の下のたるみ整形

プライベートスキンクリニック梅田院のキャプチャ

引用元:プライベートスキンクリニック梅田院
(https://private-skin.clinic/)

プライベートスキンクリニック梅田院では、目の下のたるみ整形として「下瞼脂肪取り」や「下眼瞼たるみとり」などの施術メニューを用意しています。

下瞼脂肪取り(経結膜的下眼瞼脱脂術)

  • 費用の目安:90,000円~(片方)

下まぶたのふくらみは「目袋」とも呼ばれ、老けた印象や疲れた印象を与えます。年齢を重ねるごとに症状がでる方や、生まれつき脂肪が多い方もいるようです。下まぶたの脂肪は内側・中央・外側の3カ所に分かれていて、3カ所とも脂肪除去が必要な場合や2カ所のみでいい方など人によって異なります。

施術は下まぶたの裏に麻酔をして行います。所要時間は片方で約15分。皮膚に傷ができない上に抜糸の必要もないので、傷跡も残らず当日からメイクやシャワーが可能です。通院の必要もなく、腫れは個人差がありますが1〜2日程度で落ち着きます。

下眼瞼たるみとり

  • 費用の目安:180,000円~(片方)

加齢により垂れ下がってしまった目の下のたるみを、切開し脂肪を切除したあと縫合する治療法です。手術には「下眼瞼切開(皮弁法)」「下眼瞼切開(筋皮弁法)」「ハムラ(Hsmra)法」の3種類の方法があります。どれも下まつげのすぐ下を切開するので、傷跡が目立ちにくいのが特徴です。

手術の1週間後に抜糸をするため通院が必要です。シャワーは当日からOKですが、アイメイクは抜糸翌日からとなっています。傷跡はメイクで隠せる程度は残りますが、1ヶ月ほどで目立たなくなります。

この施術の魅力は一気に5歳の若返りができるという点と、効果が半永久的に続くといった点があげられます。目の下のふくらみが気になる方や、くまによる影ができている方に効果的です。

プライベートスキンクリニック梅田院のアフターフォロー

プライベートスキンクリニック梅田院では、一人一人の患者さんに寄り添った治療とアフターフォローが充実。コミュニケーションを大切に、安心・納得していただいた上で施術を行うよう心がけています。悩みや不安は、事前に無料カウンセリングを行なっていますので、気軽にご相談してみましょう。

プライベートスキンクリニック梅田院の特徴

理事長をはじめとする3名の医師が所属しているプライベートスキンクリニック梅田院では、顔や肌、体など全身のお悩みに対応しています。同ビルに男性向けのスキンクリニックも開院しており、性別を問わず医療美容に携わっているのが特徴です。白を基調とした明るい院内は、清潔感があり女性が通いやすい雰囲気づくりがされています。カウンセリングルームも個室になっていて、プライバシーがきちんと守られているのも安心できるポイントです。

プライベートスキンクリニック梅田院では、さまざまキャンペーンを行なっています。お友達を紹介するともらえる5,000円分のポイントバックや、遠方の方には交通費のキャッシュバックキャンペーンなどがあり、全国のお客様に対応しています。ただしこちらは対象外メニューもありますので注意してください。

メディカルアートメイクのモニターも特別価格で募集しており、大変人気のようです。またLINEで友だち追加すると、3,000円の初診料が無料になります。

プライベートスキンクリニック梅田院の名医

加藤 健太郎医師

プライベートスキンクリニックの形成外科部長を務める加藤健太郎医師は、20年近く美容医療の携わっているドクターです。平成13年に近畿大学医学部を卒業、大阪医科大学医学部附属病院形成外科入局麻酔科や大手美容外科勤務を経て、プライベートスキンクリニック梅田院に転院されました。豊富な施術実績は、鼻の整形3000件以上、二重形成5000件以上、注入治療5000件以上にもおよびます。

「お客様に満足いただけなかった治療は失敗」と考え、カウンセリングからアフターフォローまで誠実に対応。またインターネットなどで拡がる誤った美容情報について、患者様一人一人に正しい情報を届けることを大切にしています。他のクリニックで治療が難しいと言われた患者様に対しても、できる限りの対応をしている加藤医師。その評判で東海や九州地方など全国から施術を希望する方が来院されているようです。

近年では技術指導医として、後任ドクターの育成にも取り組んでいます。長年の経験で培った知識や技術をオープンに指導し、美容医療に貢献しているドクターです。

目のたるみ整形を受けた方の口コミ

口コミがよく、値段もリーズナブルだったので選びました。初めての施術で不安はありましたが、先生からきちんと説明を受けたので安心できました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020650/activity_detail/226163

麻酔をしたので痛みもなく、あっという間に終わりました。丁寧で分かりやすい説明があったので、安心して施術を受けることができました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020650/activity_detail/232367

いつも通っているクリニックよりもリーズナブルだったため、こちらにお願いしました。効果やリスクに対しても丁寧に説明して頂き、希望通りで大満足です。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020650/activity_detail/224168

カウンセリングで担当して下さった方の対応がよかったです。インターネットで不安だった先入観も解決できました。院内は綺麗で、カウンセリングルームも広めで落ち着いた雰囲気です。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020650/activity_detail/229548

プライベートスキンクリニック梅田院のクリニック情報

住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21 桜橋深川ビル5F
アクセス JR東西線「北新地駅」徒歩2分
開院時間 10:30〜19:30 (日曜日 10:00〜18:00)
休診日 年末年始
問い合わせ先 06-6940-7101

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

痛み・腫れへの配慮として「細い針を使用している」「高周波orレーザーメスを使用している」、自然に仕上げる工夫として「座った状態で施術する」、このいずれかに当てはまるクリニックを名医の条件として、東京のクリニックをリサーチしました。