悩み解消!目のたるみ整形ならこのクリニック

目のたるみ整形で評判の美容外科ランキング【東京版】

第一位

SOグレイスクリニック

SOグレイスクリニック
5年間で5,000件以上の治療を手がける「目の下のたるみの名医」。独自の整形治療は、加齢による頬や目のたるみ・クマ・シワを一気に解決できる画期的な手法!

クリニックの詳細はこちら

第二位

銀座CUVOクリニック

銀座CUVOクリニック
予約が3ヶ月待ちと言われるほど目のたるみ治療が人気。まぶたの裏側からレーザーを照射して余分な脂肪を除去するオリジナルの整形治療でリフトアップ。

クリニックの詳細はこちら

第三位

聖心美容外科

聖心美容外科
大手美容外科。全国に先駆けて導入したPRP皮膚再生療法で目のたるみを解消。成分の配合比率・注入量・注入テクニックなど独自の聖心メソッドを確立。

クリニックの詳細はこちら

HOME » 目の下のたるみやくまを解消する整形方法とは » ヒアルロン酸などの注入治療

ヒアルロン酸などの注入治療

目の下のたるみ・クマ解消の代表的な治療法として、ヒアルロン酸注入などの注入治療について解説します。

ヒアルロン酸注入による目の下のたるみ治療

ヒアルロン酸注入はメスを使わないたるみやクマの整形方法として人気の高い治療法。
たるみを囲むラインに沿って、皮内、皮下に少しずつヒアルロン酸を注入することで、たるみによって出来た凸凹をなめらかにし、
内側から肌を持ち上げて若々しい表情を取り戻します。

ヒアルロン酸はもともと体内に含まれている成分なので、注入後のアレルギーなどの副作用もほとんどなく安全面でも信頼されている治療法。
メスを使わないので切ったり縫ったりする必要がなく、ダウンタイムが少ないことも魅力です。

施術に使われるヒアルロン酸は世界各国で様々な種類があります。
アジア諸国で作られた安価なものから欧米の安全基準をクリアした高品質のものまでピンキリ。
もちろん、きちんと効果を得るなら安全基準をクリアした薬剤を扱うクリニックを選ぶことが大前提です。

一般的にヒアルロン酸の持続は数か月~1年と言われていますが、なかには2~5年継続するものもあるようです。

 

施術の手順と費用

施術は、痛みを伴うため痛み止めの薬や麻酔入りのヒアルロン酸を使うのが一般的。
治療にかかる時間は20~30分程度で、術後の腫れもほとんどないので、施術当日にメイクやコンタクトをつけることもできます。
術後の通院も基本的に必要なく、もっとも手軽にできる目の下のたるみ整形法だと言えます。

ただし、ヒアルロン酸注入は凸凹ができたりしこりが残ったりするケースも多くあるようです。
その場合、ヒアルロン酸溶解注射などで修正してもらえるクリニックもあるようなので、術後の保証について確認しておくと良いでしょう。

  • ヒアルロン酸注入手術費用の目安…目の下のたるみ・クマ 25,000円~50,000円
 

目の下のたるみを解消できた方の口コミ(ヒアルロン酸注入)

ヒアルロン酸は製造会社によって効果が異なると聞いたので、ヨーロッパから輸入したヒアルロン酸を使っているクリニックを選びました。
施術は麻酔をしていても少し痛みを感じましたが耐えられる程度。あっという間に終わってしまい、拍子抜けしてしまいました。
1週間ほどで腫れがひきました。今まで疲れた印象の顔だったのに、見た目10歳は若返った感じです。(40歳女性)

 

最初はクマかな?と思っていたら歳を重ねるごとにクッキリたるみに変化!
40代に突入するまえに老化を阻止しなくてはと思い立ってヒアルロン酸注入を決意しました。
施術後は目の下のたるみはもちろん小ジワも薄くなっていて感激!腕の良いドクターにお願いして良かった~!(35歳女性)

 

ヒアルロン酸は下手な医師にお願いすると凸凹になると聞いたので、実績を持つ大手クリニックにお願いしました。
キャンペーン価格で0.1mlとお手頃だったし毎日のように施術を行っているクリニックなので安心してお願いできました♪(27歳女性)

 

 

目の下のたるみやくまを解消する整形方法とは

注目の施術で目のたるみ整形をした方々の声

目のたるみ取り整形を得意とするクリニック一覧