悩み解消!目のたるみ整形ならこのクリニック

目のたるみ整形で評判の美容外科ランキング【東京版】

第一位

SOグレイスクリニック

SOグレイスクリニック
5年間で5,000件以上の治療を手がける「目の下のたるみの名医」。独自の整形治療は、加齢による頬や目のたるみ・クマ・シワを一気に解決できる画期的な手法!

クリニックの詳細はこちら

第二位

銀座CUVOクリニック

銀座CUVOクリニック
予約が3ヶ月待ちと言われるほど目のたるみ治療が人気。まぶたの裏側からレーザーを照射して余分な脂肪を除去するオリジナルの整形治療でリフトアップ。

クリニックの詳細はこちら

第三位

聖心美容外科

聖心美容外科
大手美容外科。全国に先駆けて導入したPRP皮膚再生療法で目のたるみを解消。成分の配合比率・注入量・注入テクニックなど独自の聖心メソッドを確立。

クリニックの詳細はこちら

HOME » 目の下のたるみやくまを解消する整形方法とは » レーザー治療

レーザー治療

目の下のたるみ・クマに有効な整形治療法として、タイタン、ヤグレーザー、サーマクールアイなどについて解説します。

 

レーザーによる目の下のたるみ治療

目の下のたるみやクマは目のハリや弾力を維持するコラーゲンやヒアルロン酸が減少することにより表れる症状。
そのコラーゲンやヒアルロン酸の増殖を促し、肌が本来持つハリや弾力を取り戻す目的として用いられているのがレーザー治療です。

肌の土台である真皮層を刺激し、コラーゲンやエラスチンの再形成を促す治療としてポピュラーなのが目元専用の「サーマクール」や「タイタン」、
「ヤグレーザーピーリング」といったレーザー治療器。
特に赤外線レーザーによって肌の真皮層に熱を届けるタイタンは、近年人気が高く、目元専用の「サーマクールアイ」と併用することにより
肌の引き締め効果を促し、さらに満足度の高い効果が期待できると評判です。

また、美白効果をもたらすビタミンCやトラネキサム酸のイオン導入を併用することで、目の下のたるみやクマを解消するだけでなく
総合的に美しい肌を作り出すこともできるそう。

レーザー治療による整形法は他にもいくつか種類があり、クマの黒い色素を薄くさせて目立たなくさせる「ジェネシス」や、
血流を良くすることで症状を改善させる「ダイオードレーザー」などもあります。

 

施術の手順と費用

レーザー機器の種類によって異なりますが、タイタンの場合はレーザーを照射する前に肌を冷却してからレーザーを照射し、
また冷却をすることによって痛みとやけどのリスクを最小限に抑えます。
施術時間は30~40分程度と比較的短い時間で済むようです。

気になる痛みは、個人差があるもののほとんどの人が「思ったより痛くなかった」「麻酔なしでも大丈夫だった」と答えているようです。
ダウンタイムもなく施術直後からメイクが可能で、当日のお風呂や洗顔もできます。
特に生活制限などもなく気軽に受けられる整形治療法だと言えます。

レーザー治療費用の目安

  • 目元専用サーマクール…約150,000万円/1回
  • ヤグレーザーピーリング…約20,000円/1回
  • タイタン…約50,000円/1回
 

目の下のたるみを解消できた方の口コミ(レーザー治療)

目の下のクマの治療は2度受けたことがあります。術後1週間は腫れぼったい感じがありましたが、
徐々に効果が表われはじめ明らかにたるみが目立たなくなって感動しました。
2度目の治療を受けてからまだ1ヶ月ほどですが、これからの効果が楽しみです。(42歳女性)

 

5年後、10年後に備えて目の下のたるみ治療を受けました。お願いしたのはタイタンジェネシスです。
治療中は痛みがなくじんわり肌が温められている感じ。
局所的な痛みが一瞬、3か所ほどありましたが、痛い部分はコラーゲンが断裂している所で、しわがあるところなのだとか!
治療後は肌がピンと張ったような感じで、すぐに効果を実感できました!(35歳女性)

 

ダウンタイムがないサーマクールアイに魅力を感じました。
施術後すぐに普通の生活を送ることができるので仕事が忙しい私にはピッタリでした。
たるみ解消と同時に引き締め効果もあるので、肌質も同時に改善したいという人にはおすすめです。(37歳女性)

 

 

目の下のたるみやくまを解消する整形方法とは

注目の施術で目のたるみ整形をした方々の声

目のたるみ取り整形を得意とするクリニック一覧