公開日: |最終更新日時:

【銀座】美容皮膚科エルクリニック

美容皮膚科エルクリニックは「メスを使用しない美容医療」をコンセプトに、肌のトラブルと向き合い続けているクリニックです。美容皮膚科エルクリニックの目のたるみ整形の治療法や口コミについてまとめてご紹介します。

美容皮膚科エルクリニックの目のたるみ整形

美容皮膚科エルクリニック公式サイトのキャプチャ

引用元:美容皮膚科エルクリニック公式サイト
(https://elcli.com/)

美容皮膚科エルクリニックでは、3種類の治療法で目のたるみ改善にアプローチしています。

サーマクールアイ

  • 費用の目安:127,400円(税不明)
  • ※1回(225shot)

まぶたのたるみや目尻の小じわ、目の下のくまなど、目元の悩みに特化した治療法です。施術には安全性に配慮した目の周囲専用のチップを使用。メスを入れないため、施術中の痛みがほとんどないのも特徴です。複数の治療メニューが用意されており、希望や症状に合わせて適切な治療を提案してもらえます。

治療のリスクとして、施術直後に熱感や皮ふに赤みが出るケースも。そのため、施術当日は長めの入浴や運動、岩盤浴、サウナなどを控える必要があります。そのほかにも妊娠中や皮膚炎など、施術を受けられないケースもあるため不安な場合はしっかりと相談しましょう。[※1]

HIFU(ハイフ)ソニック

  • 費用の目安:198,800円(税不明)
  • ※HIFU目の周囲+サーマクールアイ225ショット

メスを使用せずにエネルギーを皮ふの筋膜層に照射して肌の引き締めやコラーゲンの再生に働きかける治療法です。たるみの原因となるコラーゲンの減少を抑えることで、目元のたるみ改善やフェイスラインのリフトアップ効果を期待できます。皮ふにダメージを与えないため、ダウンタイムが少ないメリットもあり。

美容皮膚科エルクリニックではHIFU機器の中でも「HIFUソニック」を導入しており、悩みに合わせてさまざまな治療メニューが用意されています。その中でもHIFUソニックとサーマクールをセットにした治療メニューは、2つの治療の相乗効果で目元のたるみ改善をより期待できる治療法です。

HIFUソニック治療の副作用には、部位によって照射中にチクチクとした痛みを感じたり筋肉痛のような痛みが出たりすることがあります。[※2]

ポラリス

  • 費用の目安:40,900円(税不明)

レーザーと高周波で肌を引き締め、目元や顔全体のたるみやしわ、目の下のくま改善にアプローチする治療法です。サーマクールよりも比較的早く効果を実感でき、低めの出力設定で肌への刺激や痛みが少ないのも特徴。

ただし、1回の治療の持続力はサーマクールほどではないため、美容皮膚科エルクリニックでは5回1クールの治療を実施しています。体質や持病などによっては治療を受けられないケースもあるため、不安な場合はカウンセリングで確認しておきましょう。また、治療後は熱の作用で皮ふが赤くなる場合があります。[※3]

※2019年10月1日より消費税が10%に引き上げられたことを受け、各クリニックの施術料金が変更になっている場合があります。費用が税込みか税別かを含め、最新の情報はクリニックの公式サイトで確認の上、詳細不明の場合は直接クリニックにお問い合わせください。

美容皮膚科エルクリニックの特徴

2001年に原宿駅前に誕生したクリニックが、美容皮膚科エルクリニックです。

当時はまだ美容医療=美容外科手術といったイメージが一般的でしたが、美容皮膚科エルクリニックでは外科的な美容治療に頼るのでなく、女性が生まれながらに持っている自然な美しさを、メスを使うことなく最大限に高める美容皮膚科医療が実践されてきました。

医療用レーザーや光治療を活用して、日本人らしい上品で自然な美しさを叶えられる美容医療を提供しているクリニックの取り組みは、たくさんの女性から信頼されています。

美容皮膚科エルクリニックは銀座院と新宿院があり、診察・治療はそれぞれの患者にしっかりと寄り添えるよう、完全予約制が取られています。また、治療内容によってはお得な初回限定プランが用意されている点も特徴です。

その他、英語や中国語への対応についても、気軽に相談へ乗ってくれます。

美容皮膚科エルクリニックのポリシー

エルクリニックのポリシーは、美容皮膚科の老舗クリニックとして、長年の実績に裏付けられた技術と国内外の先端機器の共存を大切にし、患者にとって本当に価値のある治療を提供することです。

また、経験豊富な簡野医師だけでなく、新宿院には日本美容皮膚科学会や日本抗加齢医学会に所属する医師が、常に新しい知識やスキルの習得に励みながら、さまざまな患者の悩みについて相談に乗ってくれます。

その他、所属するスタッフもそれぞれが自ら美容治療を体験しており、心身共に患者へ寄り添うことを大切にしている点は大きな魅力です。

美容皮膚科エルクリニックの実績

「メスを使用しない美容医療」をコンセプトに2001年に開業した美容皮膚科エルクリニック。開業当初から美容先進国の欧米よりレーザーや光を用いた治療機器を導入し、切らない美容医療にこだわってきたクリニックです。女性が持つ自然な美しさを尊重したエイジングケア治療に力を入れており、15年以上肌の悩みと向き合ってきたスキンケア専門クリニックとしての実績があります。

新宿院には日本美容皮膚科学会や日本抗加齢医学会に所属する医師が在籍しており、皮ふやエイジングに関する豊富な知識と技術力で治療にあたってもらえます。そのほかにも形成外科や皮膚科の専門の医師が在籍し、患者の立場に立った美容医療を提供。

駅チカの立地や完全予約制の採用など、患者が通いやすくスムーズに治療を受けられる環境や体制が整っているのもポイントです。

美容皮膚科エルクリニック・ドクターの紹介

簡野晃次理事長(銀座院院長)

1988年に日本医科大学を卒業し、それ以来30年以上にわたって形成外科医・美容皮膚科医として経験を積んできた簡野晃次理事長だからこそ、美容外科医療のメリット・デメリットをしっかりと認識した上で、あえてメスを使わない美容皮膚科の価値を認められたといえるかも知れません。

そのため、簡野医師は患者の悩みに寄り添い、その理想を叶えられる美容皮膚科治療を提供しながらも、決して美容外科手術そのものを否定せず、もしもカウンセリングで外科治療が必要であると分かれば、外科手術をすすめることもあります。

また、クリニックで医師として働き続けられているのは患者あってこそと考え、常におごることなく、スタッフが一丸となって患者のために尽くすことを重視しています。

簡野晃次理事長の経歴

  • 1988年 日本医科大学卒業、同大学附属病院形成外科入局
  • 1995年 西新井皮膚科形成外科院長
  • 2006年 医療法人社団友輝会エルクリニック理事長
  • 医療法人社団友輝会エルクリニック理事長
  • 医療法人社団若草会横須賀中央眼科クリニック理事長
  • 医療法人社団スペクトラム会東京血管外科クリニックCTO

簡野晃次理事長の名言

美容皮膚科エルクリニックの公式サイトやブログ、SNS、WEBメディアなどから簡野晃次院長の名言をピックアップしてご紹介します。

「人は、それぞれ美容に関するお悩みを持っています。そして、そうしたお悩みが時には人生そのものにまで大きく影響を及ぼしてしまうことがあります。私は、そんな患者様のお悩みに、真摯に真正面から向き合い、共有し、皆様の人生を豊かに明るくするような輝きを実現することを目指しています」

エルクリニック公式サイトより抜粋:https://elcli.com/about_clinic.html

美容皮膚科エルクリニックの口コミ

説明を分かりやすくしていただき安心して決めることができました。 (中略)また先生は質問に分か りやすく答えてくださり納得して受けることができました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100768/activity_detail/13212

美容皮膚科エルクリニックのクリニック情報

住所 【銀座院】東京都中央区銀座5-5-1 マツモトキヨシ銀座5thビル4F
【新宿院】東京都渋谷区代々木2-10-4 新宿CRビル9F
アクセス 【銀座院】東京メトロ銀座線「銀座駅」B5出口よりすぐ
【新宿院】各線「新宿駅」5番出口より徒歩1分
開院時間 12:00~19:00
休診日 【銀座院】日曜・月曜
【新宿院】年中無休(※年末年始除く)
問い合わせ先 銀座院:0120-153-912
新宿院:0120-590-276

美容皮膚科エルクリニック周辺にあるクリニック一覧

銀座駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

銀座一丁目駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

日本橋駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

東銀座駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

日比谷駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

有楽町駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

新橋駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

宝町駅周辺にあるそのほかのクリニックはこちら

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。