目の下のたるみ整形で気になる痛み・腫れ・自然な仕上がりへの配慮として、肌へのダメージが少ない「細い針」、出血と腫れを抑える「高周波orレーザーメス」、表情のバリエーションを確認しながら施術のデザインができる「座った状態での施術」、この3つのポイントに着目。東京にある美容クリニックを33院セレクトし、この3つのポイントいずれかに当てはまるクリニックを調査しました。その結果上記を満たす施術として「脱脂術+脂肪注入」を選び、施術料金が安い順に3院を並べています。※あくまでも施術料金の比較であり、クリニックの優劣をつけるものではありません。

【新宿】東京中央美容外科

日本全国に35院を展開する東京中央美容外科は、新宿院を率いる総括院長の青木医師や、他にも外科専門医など経験豊富なドクターが集う、美容医療を牽引する集団であり、目の下のたるみ治療にも複数の施術メニューを用意していますす。東京中央美容外科の目の下のたるみ治療や口コミ・評判、医師の情報などをまとめました。

東京中央美容外科の目のたるみ整形

東京中央美容外科の公式サイトキャプチャ

引用元HP:東京中央美容外科
(https://aoki-tsuyoshi.com/)

東京中央美容外科では、メスを使った目の下のたるみ治療から、メスを使わない施術まで複数のメニューが提供されています。

切開法による目の下のたるみ取り(下眼瞼除皺術)

  • 費用の目安:83,600円~547,800円(税込)

目の下で余っている皮膚を眼窩脂肪と一緒に除去して、目の下全体を引き上げてシワやたるみを解消する施術です。施術は局所麻酔を用いて行われ、さらに麻酔の注入も極細針を使われるので、痛みに敏感な人でも安心して施術を受けることが可能です。切開部分は下まつ毛のラインに沿っており、さらに縫合は髪の毛よりも細い糸で行われるため、抜糸後は傷跡が目立ちにくいといったメリットもあります。

切らない目の下のクマ取り・たるみ取り(経結膜脱脂法)

  • 費用の目安:83,600円~571,900円(税込)

下まぶたの裏側(結膜部分)に小さな穴を開け、そこからまぶたの下にある眼窩脂肪を除去します。目の下のたるみで原因となっている脂肪を除去してしまうため、余分なふくらみが解消されて、目の下をスッキリと見せることが可能です。ただし、皮膚のたるみが生じている人では、皮膚の切除が必要になることもあります。

また、脂肪を除去するだけでは逆に凹みなどが目立ってしまう場合、あらかじめ採取しておいた脂肪細胞を注入して、肌の凹凸を解消するといった複合治療を選択することも可能です。

東京中央美容外科の特徴

東京中央美容外科グループは日本全国にクリニックを展開しており、2020年9月時点で東京都内にも13院の美容外科クリニックが展開されています。また、それぞれの院には多方面で活躍してきたドクターが所属しており、得意分野や経験を活かした美容医療を提供しています。

また、初めての美容医療で不安を抱いている人のために、無料のメール相談や写真診断も行われており、気軽にドクターへ相談できる環境も魅力です。加えて、カウンセリングも無料で実施されているので、まずは自分の状態や体質について詳しく知った上で施術の相談をしたいという人にとっても、利便性の高いクリニックとなっています。

東京中央美容外科のポリシー

東京中央美容外科は「患者様とスタッフが幸せになるクリニック」をクリニックの運営理念として掲げており、患者の満足度を追求することはもちろん、所属するスタッフも情熱を抱いて患者のサポートをできるよう、治療環境そのものの充実を目指しています。

また、人と人の信頼関係を重視している東京中央美容外科では、カウンセリングや患者のプライバシー保護についても配慮しており、さらに痛みケアやダウンタイムの軽減など、患者の不安を取り除く工夫を積極的に導入していることも特徴です。

東京中央美容外科・ドクターの紹介

青木 剛志 総括院長

東京中央美容外科グループの総括院長であり、新宿院の院長でもある青木剛志医師は、かつては日本最大手とされていた美容外科クリニックで本院の院長を務めていた、美容医療の医師。患者とスタッフ、美容医療に関わる全ての人の幸福と満足を重視しており、定期的にドクターとの懇親会などを開催して信頼関係を強固にしつつ、個々の医療スタッフの特性や経験を活かしながら、グループ全体で一丸となって、患者それぞれにとって最適と思われる美容医療の提供を目指しています。

青木 剛志 総括院長の経歴

  • 2000年 福島県立医科大学医学部 卒業
  • 2000年 福島県立医科大学医学部付属病院 第二外科
  • 2001年 大原医療センター
  • 2002年 琉球大学医学部付属病院 第一外科
  • 2003年 北部地区医師会 外科
  • 2004年 品川美容外科
  • 2007年 品川美容外科 仙台院 院長
  • 2010年 品川美容外科 品川院 院長
  • 2014年 東京中央美容外科 総括院長
資格・所属学会

公式サイト上に記載がありませんでした。

青木 剛志 総括院長の名言

東京中央美容外科の公式サイトやブログ、SNSなどから青木剛志総括院長の名言をピックアップしてご紹介します。

スタッフも患者様も幸せになれるクリニックを創りたい!これがTCBの原点ですね。

私にとって一番大切なことは、そこで働く人が幸せを感じているかどうかです。勤務医のままではその競争に勝ち続けるために必要な能力の全てを鍛える事は出来ないと考えました。いつか環境が大きく変わった時、自分に力がなければ大切な人も守れないとも思いました。TCBの原点には周りの人を幸せにするためには自分自身が成長し続けて強くならなければいけないという強い想いがありました。

(中略)おそらく開院当初からいるスタッフにとってこの4年間は息をつく暇もないほどの怒濤の歳月だったと思います。正直何もない環境からこの短期間に組織を創り上げていくのは本当に大変だったと思いますし大きな不安を抱えた時期もあったと思います。そんな中で私たちの理念に賛同してついてきてくれた医師やスタッフには感謝の気持ちでいっぱいです。

東京中央美容外科公式サイトより抜粋:https://tcj-clinic.com/recuitpolicy?_ga=2.171229984.1262564641.1599034032-387039303.1598438444&_ebx=ffnd1455s4.1547050304.7cg8x3o#message

東京中央美容外科(新宿院)の公式アカウント一覧

新宿院LINE

東京中央美容外科 公式Instagram

東京中央美容外科の口コミ

カウンセリングはカウンセラーの方が親身になってご相談に乗って下さいました。とても明るく話しやすい雰囲気の方で、初めてボトックスを受けるので緊張していたのですが緊張もほぐれました。説明も解りやすく、2種類のボトックスの違いや金額もしっかり紙に書き出して説明して下さいました。無理に高い施術を勧めたりもまったくなく、良い部分と悪い部分をしっかり理解した上で自分で決めることができました。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://report.clinic/detail/L_3020540/activity_detail/258516

今回は2回目なのでカウンセリングなしですがいつもとても丁寧に説明してくれます。みなさん優しい方ばかりなので安心できるとおもいます。

美容医療の口コミ広場より抜粋:https://report.clinic/detail/L_3020219/activity_detail/255883

東京中央美容外科(新宿院)のクリニック情報

住所 東京都新宿区歌舞伎町1丁目27-5 歌舞伎町APMビル7F
アクセス 西部鉄道「西武新宿駅」より徒歩2分/各線「新宿駅」より徒歩6分
開院時間 10:00~19:00
休診日 不定休
問い合わせ先 0120-565-282