ここでは、東京にある美容クリニック54院の中から「日本形成外科学会に所属」「日本美容外科学会の専門医」の両方に該当するドクターが在籍しているクリニックを調査。さらに対応施術の多い3院をピックアップしました。
※2021年11月時点での調査内容

   

ここでは、東京にある美容クリニック54院の中から「日本形成外科学会に所属」「日本美容外科学会の専門医」の両方に該当するドクターが在籍しているクリニックを調査。さらに対応施術の多い3院をピックアップしました。
※2021年11月時点での調査内容

【船橋】東京形成美容外科

このページでは、目の下のたるみ整形の手術を手がけている東京形成美容外科について紹介しています。気になる目のたるみ整形についてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

東京形成美容外科の目のたるみ整形

東京形成美容外科

引用元:東京形成美容外科
(https://tokyo-biyou.com)

東京形成美容外科の目のたるみ整形は、余分な脂肪を取る目の下のふくらみ取りとなります。それぞれの施術について説明しますので、施術を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

目の下のふくらみ取り

  • 費用の目安:片目49,200円(税抜)〜

目の下の脂肪は外・中・内と三つの部分に分かれますが、同院では目の下のバランスを考慮し、皮膚が平らに近づくように脂肪を処理してふくらみ取りを行っていきます。人によってどの部分のふくらみが出ているかは異なるため、それぞれの人の脂肪の状態を確認し、突出している脂肪を取ります。

目の下のふくらみ取りは、同院の院長が得意とする手術の一つとなっており、多くの人の施術を行ってきたという経緯があります。※1

東京形成美容外科の特徴

東京形成美容外科では、さまざまな工夫を行うことで腫れや内出血を可能な限り抑えます。

例えば、粘膜と脂肪のカプセル内にのみ麻酔を行う点が大きな特徴。眼窩脂肪は通常、カプセルのような袋に入った状態になっていますが、同院の場合はカプセル内に麻酔を入れることができるため、痛みや腫れを抑えられます。この時使用する麻酔薬は、血管収縮剤入りのもの。目の下は非常に繊細な部位でさらに血流が多い点が特徴ですが、毛細血管を収縮させることによって内出血を抑えます。

さらに、目の下のふくらみ取りについては、鎮痛効果のある目薬をたっぷり点眼すること、リラックスガス麻酔を使用することなどによって、痛みへの対策を徹底します。

また、粘膜の切開線も数mmに抑えていることや、手術中にも細かく止血処理を行うことも腫れや内出血を減らすことに繋がります。※2

東京形成美容外科の口コミ

目や鼻など何度か施術を受けさせて頂きましたが、仕上がりはとても満足しております。院長の先生は手際が良く、思ったよりも早く終わって腫れもそこまではなかったので良かったです。

Googleの口コミより抜粋:https://goo.gl/maps/gY2DtLFwztSvwzFt9

先生は、こちらの話を真剣に聞いて下さって良く理解してくださる良い先生だと思います。

Googleの口コミより抜粋:https://goo.gl/maps/3km73uPZns7u7wDk9

先生も美意識の高い先生なので悩みに対するアプローチを的確に決めて下さいます。信頼できる技術と人柄も素晴らしい先生だと思います。

Googleより抜粋:https://goo.gl/maps/m2wvH3QXZw3kuDgy9

院長さんに施術していただきました。施術中不安だったので関係ない世間話を延々してしまったのですが、丁寧に答えてくださり、不安感もなかったです。

Googleの口コミより抜粋:https://goo.gl/maps/sEg8JJMTxifXk4CR7

目のたるみ整形の名医を調査!
クリニック5選を見る

東京形成美容外科のクリニック情報

住所 千葉県船橋市本町6-6-1 北翔ビル3階
アクセス 「船橋駅」北口から 徒歩3分
「京成船橋駅」から徒歩5分
開院時間 10:00~19:00
休診日 年中無休
問い合わせ先 0800-080-2784

参考サイト

※費用について
目の下のたるみ整形の平均的な費用は30~50万円と言われています。施術料金のほか、初診料や薬代がかかる場合もありますので、施術を受ける際は一度問い合わせてみることをおすすめします。

※ダウンタイム・副作用について
施術後は2~3日、腫れや内出血が出る可能性があります。施術方法や体質によって変動しますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。