ここでは、東京にある美容クリニック54院の中から「日本形成外科学会に所属」「日本美容外科学会の専門医」の両方に該当するドクターが在籍しているクリニックを調査。さらに対応施術の多い3院をピックアップしました。
※2021年11月時点での調査内容

   

ここでは、東京にある美容クリニック54院の中から「日本形成外科学会に所属」「日本美容外科学会の専門医」の両方に該当するドクターが在籍しているクリニックを調査。さらに対応施術の多い3院をピックアップしました。
※2021年11月時点での調査内容

目の下たるみに悩みを抱えている40歳の口コミ

外見にコンプレックス感じることは、年齢に関係のないものかもしれません。しかし、歳を取るごと、気になる悩みは増えていくもの。若い頃は全く気にならなかった肌や顔・体のたるみなど、悩みは尽きませんよね。

今回は加齢による悩みの一つ、目の下のたるみについて40歳の口コミをピックアップしてみました。

目の下たるみに悩みを抱えている40歳の口コミ情報

口コミの傾向

アラフォーを含む40代では、目の下のたるみが気になり始める人が続出。実はコレ、女性はもちろん男性も同じ悩みを持っているよう。女性・男性ともに目の下のたるみに関するツイートがいくつか確認できました。

また、目の下のたるみに悩む女性のなかには、クマが気になるという人も多いようです。これまでは気にならなかった目元の老化が、目に見えてわかるようになる40代。どのような対策をしているのかについて口コミをチェックしたところ、多くの方が注目していたのが目の周りのポイントケアでした。これまでのスキンケアに、目元集中のアイケアをプラスすることで、少しでもたるみを目立たなくするよう努力されているようです。

また、なかには美容整形によるたるみ取りをしたという人も。美容に関心が高く、クリニックでの施術に抵抗感が少ない女性などは、美容整形の力を借りて目の下のたるみに関する悩みを解消しているようでした。

まとめ

毎日変わらずスキンケアをしていても、年齢とともに気になりだす目元の悩み。

顔の印象にも影響する目の下のたるみは、早めのケアが大事かもしれません。また、スキンケアだけで改善しない場合やすぐにでも悩みを解決したい場合などは、クリニックに相談してみてもいいでしょう。